電話番号: 06-6829-7738

毎日シャンプー何回してる?適切なシャンプーの回数について。

ブログをご覧下さってありがとうございます!スーパースカルプ発毛センター堺東店です!!

皆さんは普段シャンプーは何回されていますか?

朝晩でお風呂やシャワーをして、その時にシャンプーもされている場合は2回?それか、どちらかだけで1回?またはもっとしている方もいるのでしょうか?

一見、清潔そうに感じますよね?でも、本当は違うんです…

シャンプーのやりすぎは、さまざまなトラブルの原因になってしまいます!(>_<)

目次

シャンプーは基本的には1日1回で良い

シャンプーは基本的に1日1回で十分です。その理由は、私たちの成長ホルモンと関連しています。成長ホルモンは夜間に分泌されるホルモンで、成長期の子どもに限らず大人でも分泌されています。この成長ホルモンの働きで、髪のツヤやハリを保つ美容成分が作られるのです。

「22~2時はお肌や髪のゴールデンタイム」と言われるのもこれが理由の一つ。成長ホルモンが盛んに分泌されるときに頭皮を清潔にしておくことが重要なので、寝る前にシャンプーを済ませておくことが理想です。

ですが、汗っかきの人や皮脂汚れがひどい人、屋外で髪が汚れやすい環境で働いている人などは、汚れを落とすために2回のシャンプーをする方が良い場合もあります。

シャンプーし過ぎによるデメリット

必要な皮脂まで落としてしまう

皮脂は、頭皮と髪を乾燥や埃、紫外線などの外部の刺激から保護する役割を持っています。シャンプーのし過ぎで必要な皮脂までなくなってしまうと、頭皮は乾燥して栄養が補給できなくなり、湿疹が出るようになったり、紫外線の影響で切れ毛や抜け毛、白髪の原因になってしまいます。

『皮脂=悪いもの・必要ないもの』ではありません!!

適度な皮脂があることで髪や頭皮の健康が守られているのです!

頭皮が敏感になる

シャンプーをし過ぎると頭皮の角質が剝がれやすくなってしまい、皮脂分泌が減少し、頭皮が敏感になってしまいます。

敏感になった頭皮には毎日のシャンプーが刺激になってしまいます。

皮脂が少なくなると、頭皮は足りない分を補おうとして皮脂の過剰分泌を始めます。その結果、毛穴がつまり吹き出物の原因になったり、炎症を起こしたりします。

また、過剰分泌がない場合は、頭皮は乾燥してフケやかゆみの原因になります。

皮脂バリアを失う

シャンプーをし過ぎると頭皮の皮脂バリアを失い、かえって雑菌が繁殖してしまい頭皮が臭くなってしまいます。

市販のシャンプーの中には高い洗浄力のものがあり、それを過剰に使用すると『皮脂膜』や『常在菌』も洗い流されてしまいます。

『皮脂膜』がなくなると体が足りていない皮脂を補うために過剰に分泌されてしまいます!

その結果、毛穴が詰まる原因にもなり、悪玉の『常在菌』が繁殖し、臭いの原因になってしまうのです。

きれいにするために洗っているのにそれがかえって雑菌を繁殖させているという悲しい事態です(;_:)

このように間違った認識は、頭皮や髪に大きなダメージを与えてしまうのです。

薄毛でお悩みの方や頭皮トラブルでお悩みの方も、自己流のケアをせずに我々発毛技能士にお気軽にご相談ください(^_-)-☆

スーパースカルプ発毛センター堺東店では初回お試し体験を受付中です!

あわせて読みたい
初回お試し体験コース 薄毛の原因は何十通りもあり複雑なため、施術内容やコースもお客様おひとりおひとりに合わせ、カスタマイズする必要があります。そのため、どなたでも初回お試し体験コ...

是非一度お問い合わせください!!

初回のみ!限定体験実施中!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる