電話番号: 06-6829-7738

AGAって、よく耳にするようになったけど、実際何のことか知っていますか?

ブログをご覧下さってありがとうございます!

スーパースカルプ発毛センター堺東店です(^_^)/

最近ではよく耳にすることがある『AGA』という言葉。

実際何のことかお分かりですか?

AGAとは男性に起こる脱毛症の名称で『男性型脱毛症』を指します。

成人男性に発症して、生え際や頭頂部に薄毛が進行します。

男性の薄毛の大半はAGAだといえるでしょう。

今回はこの『AGA』についてお話していきますね!

目次

AGAの原因は?

主に、男性ホルモンの過剰分泌と遺伝的要素が原因とされています。

男性ホルモンが過剰分泌され、5αリダクターゼと結合し、

『ジヒドロテストステロン』という悪玉男性ホルモンになり、

毛母細胞を攻撃して、髪の毛の成長を妨げます!

そのまま放置してしまうと、『ジヒドロテストステロン』が攻撃を続けて正常なヘアサイクルが行われなくなってしまいます。

結果として、薄毛・脱毛が進行してしまうのです。

また、男性ホルモンが過剰分泌しなくても、遺伝的に5αリダクターゼが結合しやすい方もいるので要注意です!

AGAパターン

AGAには様々な進行パターンがあります。

①額の生え際から進行するパターン

額のM字型の薄毛がこのタイプに当てはまります。前髪の剃り込み部分から、左右の前髪がどんどん後退していくのが特徴です。

生え際の薄毛が多少後退し、薄毛を気にし始める人が多くなる状態です。ただし、つむじ部分を含め、頭頂部に関しては薄毛が見られない状態です。

②頭頂部から進行するパターン

前頭部の次に多いAGAの進行パターンがこの頭頂部から進行するパターンです。つむじ辺りの毛髪が徐々に抜けていくのが特徴です。

生え際の髪に関しては気にならない程度です。つむじ部分を含めた頭頂部の薄毛は、自分ではなかなか気付きにくいため、頭皮チェックをして、その薄毛の進行具合に驚かれる方もも多くいらっしゃいます。

③前頭部から進行するパターン

AGAの中から最も多いと言われているのが、この前頭部からのパターンです。前髪が徐々に薄くなっていくのが特徴です。

M字パターン・頭頂部パターンが進行している状態です。生え際の薄毛が進行し、額部の露出が多くなってきます。さらに頭頂部の薄毛も進行し、前頭部・頭頂部の髪の量が全体的に少ない印象をあたえます。

AGAは早期対処が大切!

自分では気づかないうちに、 AGA(男性型脱毛症)の魔の手は迫ってきます。

そのため、AGAだと判断された場合は、早期対処を行うことで進行を食い止めることができる可能性があります。

やはり、薄毛期間が長引けば長引くほど発毛するまで時間がかかってしまいます。

頭頂部など自分では気づきにくい場所から、進行している場合もありますので、自己判断で大丈夫だと過信するのは危険かもしれません。

不安に思ったら、一度スーパースカルプ発毛センター堺東店にご来店ください(^_^)/

無料カウンセリング実施中です!!

お気軽にお問い合わせください。

初回のみ!限定体験実施中!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる