髪にいい食べ物ベスト5

サロンブログ

ブログをご覧いただいてありがとうございます。

スーパースカルプ堺東店の池田です(‘ω’)ノ

今回は髪にいい食べ物ベスト5をご紹介します!

是非、普段の食生活に取り入れてください♪

  • 第一位:卵

卵は髪の毛を作り出すために必要なたんぱく質や亜鉛などの栄養がたくさん含まれた食べ物なんです。

バランスの取れた栄養価が特徴でもあり、その他にもビタミンやミネラルなども豊富に含んでいるので髪の毛を健康的な状態にすることができます。

特に髪の毛を作り出すためのたんぱく質がたくさん含まれていて、さらに食事などから摂ったたんぱく質を髪の毛の8割も占めている「ケラチン」という成分に変換してくれる亜鉛が一緒に摂れるのはすごく嬉しい食べ物です。

何より身近な食べ物でもあるので、ちょっと意識してみるだけでも効果的に食べることができますよ。

  • 第二位:大豆食品

ダイエットの食材としても有名な豆類ですが、健康的な髪の毛をつくるためにも最適です。

豆類は、タンパク質を約20%含むと言われています。高タンパク質な上、植物性特有の高い栄養価が加わっている豆類は、薄毛に悩む男性からすればとてもうれしい食べ物でしょう。
また、忘れてはならないのがイソフラボンの存在です。イソフラボンには、健康的な髪の毛を保つ女性ホルモンの働きと似た成分があるとされています。

  • 第三位:牡蠣

牡蠣は別名「海のミルク」とも呼ばれ非常に多くの栄養を持っています。タウリン、グリコーゲンなどのアミノ酸や、ミネラル、ビタミン(ビオチン含む)も多く含まれています。

ダイエットの食材としても有名な豆類ですが、健康的な髪の毛をつくるためにも最適です。豆類は、タンパク質を約20%含むと言われています。高タンパク質な上、植物性特有の高い栄養価が加わっている豆類は、薄毛に悩む男性からすればとてもうれしい食べ物でしょう。
また、忘れてはならないのがイソフラボンの存在です。イソフラボンには、健康的な髪の毛を保つ女性ホルモンの働きと似た成分があるとされています。

亜鉛には食事などで摂ったたんぱく質を髪の主成分でもあるケラチンに変換するサポートをしてくれるのですが、牡蠣はどの食品の中でも1番の含有量なんです。

  • 第四位:ナッツ類

ナッツといっても色々と種類があります。中でもおすすめなのがクルミとアーモンドです。ビタミンE、鉄、マグネシウム、カルシウム、亜鉛、セレニウムなどの髪の健康のための栄養成分が特に多く含まれています。カルシウムはマグネシウムやビタミンDなどと一緒に摂取することによって、初めて骨を作る働きを行います。さらに、ビタミンEは若返りのビタミンとも言われています。ただし、ナッツ類は高カロリーな為、一日3粒程度を目安に摂取してみてください。

くるみにはオメガ3脂肪酸、アーモンドやピーナッツには亜鉛が豊富に含まれています。また、ナッツ類に含まれる栄養素としてビタミンEの存在も忘れてはいけません。

ビタミンEには、毛細血管を拡張し血液の流れを良くする働きがあります。血行が促進されることで、髪の毛に栄養が行き渡り抜け毛の改善につながるでしょう。

ナッツ類には、 血液の流れをよくする不飽和脂肪酸が含まれていて、頭皮環境を整えることでハリやコシのある髪の毛にすることができるんです。 ビタミンEには血液の流れをよくする働きがあるほかにも、抗酸化作用という効果があるので、頭皮のエイジングケアをすることができ、若々しくツヤのある髪の毛をキープしやすくなります。

  • 第五位:海藻類

海藻類には食物繊維やビタミン、ミネラルといったものが豊富に含まれている特徴があるのですが、ミネラルの中には亜鉛もふくまれているので一緒にたんぱく質をとることで健康的な髪の毛を保つことができます。

海藻類に含まれるフコイダンを摂取すると、毛乳頭細胞から分泌されるFGF-7が増え、毛母細胞の増殖が促され、ヘアサイクルの成長期を長く維持することが可能になり、育毛に効果を発揮するということです。

さらに、海藻類には育毛に大切だと言われている発毛因子IGF-1を増加させる効果があることがわかっています。

中には、毎日摂取が難しいものもありますが、卵など食べやすいものもあるので食事の際は意識してみても良いかもしれません(*’ω’*)

もっと知りたいという方は、無料カウンセリングにお越しください♪

スーパースカルプ堺東店にて、受付中です(^^)/

06-6829-7738(10時~19時)

お気軽にご相談ください!