甘酒ってとっても体に良いんです!

サロンブログ

ブログをご覧いただいてありがとうございます。

スーパースカルプ発毛センター堺東店の池田です(‘ω’)ノ

3月3日は『ひなまつり』ですが、その時の食べ物ってご存知ですか?

  • ちらし寿司
  • はまぐり
  • 菱餅
  • ひなあられ
  • 白酒(甘酒)

白酒はアルコールなので、子どもには甘酒でした(^^)/

そして、今回はその甘酒についてのお話です。

まず、甘酒なのですが、酒かすが原料のものと米麹が原料のものがあり、米麹のものはノンアルコールです。

甘酒は栄養満点!甘酒には大量のブドウ糖、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖などが含まれているんです!
含まれてる成分が点滴とほぼ同じなので、『飲む点滴』なんて呼ばれたりもするんです!

甘酒の効果

髪が健康になる

甘酒にはビタミンの1種であるビオチンという成分が含まれていて、皮膚や粘膜、髪の毛の健康を守ってくれるんです。
また、髪の毛を作るたんぱく質のサポートもしてくれるので、ハリのあるツヤツヤな髪の毛になりますよ !

腸内環境を整え、便秘解消

甘酒には食物繊維やオリゴ糖も豊富に含まれています。これらの成分は、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれる働きがあるので、便秘の予防・解消になります。

さらに、腸内の善玉菌が増えると免疫細胞が活性化し、免疫力UPにも繋がります!

血行&代謝の促進!!

ビタミンB群も豊富に含まれている甘酒は、血行と代謝をアップさせ、毛細血管の隅々にまで身体が求める栄養素を届け、老廃物を流してくれます。

また、甘酒には、脂肪を消化してエネルギーに変えてくれるリパーゼという酵素や、代謝に働きかける酵素など100種類以上の酵素が含まれているのでダイエットにも効果的です。

ストレスを緩和する。

甘酒に含まれているGABAギャバや、アミノ酸の1種であるパントテン酸はストレスを軽減して、疲れを癒してくれます。
特に、ホルモンバランスが乱れてストレスが溜まりがちな生理中、妊娠中、授乳期などに飲んでも良いです。

ストレスは体のいろんな不調の原因になるので、リラックスに効果的な就寝前に甘酒を飲むこともオススメです。

深い眠りにつきやすくなるので、寝不足の解消も期待できます。

まだまだ甘酒にはたくさんの体に良い効果があるので、是非一度試してみるのはいかがでしょうか?

特に、米麹の甘酒は低カロリーで栄養価が高く、ノンアルコールなので朝やお昼でも飲むことが出来ますね(*’ω’*)

でも、何事も過剰はダメですので一日一杯を目安にしましょう♪