電話番号: 06-6829-7738

【30代・女性】遺伝での薄毛に不安を感じているお客様の声

ブログをご覧いただきありがとうございます。

スーパースカルプ堺東店の池田です(‘ω’)ノ

今回は当店に通ってくださっているお客様の声を紹介したいと思います。

Rさん (30代・女性)

父が薄毛で母も最近薄毛が目立ってきたので不安になりご来店。

白髪が増えてきたことと全体的にボリュームが減ったと感じているとのこと。

生活上の問題点

【頭皮・ヘアケア】  

自身でのヘアケアはあまりしておらず、シャンプーなども香りなどで選んでいるそう。

ヘアカラーも定期的に美容室でしているそう。ヘナは使ったことがないそうです。

【食生活】

食生活は麺類や肉類が好きで、よく食べてしまうそう。

朝・昼は麺類ですませて、夕食時にバランスを気にしたメニューを心がけているそうですが旦那様の希望などを優先させてしまうと肉メインのがっつりメニューになってしまうことも。

【生活習慣・持病】

コロナ禍のため外出は控えているので、運動不足になっているそう。

また、花粉症がひどいためこの時期は出かけるのが元々億劫になってしまう。

【スーパースカルプ堺東店での対応】

食事バランスの改善と運動不足についてアドバイスさせていただきました。

また、ヘアカラーはヘナを使っていただき、ローションやエッセンスで頭皮ケアをお勧めしました。

栄養を毛根まで浸透させることで、白髪の防止・髪のハリコシUPを目指します!

Rさんのように白髪が気になるためヘアカラーをしている女性は多くいらしゃいます。

ですが、皆さん、白髪ばかりを気にして頭皮のことを忘れていませんか?

ヘアカラーは、髪にも頭皮にもダメージを与えているのです😱

まず、カラーリングの仕組みは、髪の毛の表面にヘアカラー液を塗布してキューティクルを開いて内部へと浸透して、キューティクルの中のコルテックスに入ったカラー液が、内部のメラニン色素を分解して染料を沈着させて髪の毛の色を変化させます。

ヘアカラーやブリーチを何度も回数を重ねると、髪はダメージで弱く細い毛となる傾向にあるため薄毛の原因となってしまいます。

そして、気をつけなければいけないのは、薬剤の頭皮への付着です!

ヘアカラーなどの薬剤が頭皮へ付着してしまうと、頭皮は刺激を受けて炎症を起こしてしまいます。

さらに薬剤が毛穴に詰まったまま残ってしまうと、細菌が繁殖して頭皮の環境は悪化します。頭皮は大きなダメージを受け、最悪の場合は脱毛してしまう可能性もあります。

頭皮に負担がかかってしまうと、栄養の供給が悪くなり、髪にも栄養がいきわたらなくなります。

そうすると、髪に色を付ける機能も働きにくくなり、白髪が増えてしまうのです!!

悪循環😱

そこで、オーガニック染料のヘナをお勧めします。

オーガニック染料のため、頭皮や髪についてもダメージはありません!

むしろ、栄養たっぷりなので頭皮パックをすることもオススメしています♪

詳しく説明しているYouTubeもありますので、是非ご視聴ください👇👇👇

スーパースカルプ堺東店では無料カウンセリングも行っています。

気になることや不安になっていることがありましたら、ご相談ください。

0120-96-7710 (受付時間:10時~17時)

#スーパースカルプ#AGA#発毛#育毛#薄毛#抜け毛#抜毛#ハゲ#髪を生やす#堺東#発毛センター#ヘナカラー#薄毛の悩み#お試し体験#無料カウンセリング#髪に良いこと#髪の悩み#頭皮環境#頭皮改善#皮脂

初回のみ!限定体験実施中!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる