【薄毛都市伝説】頭皮をトントン叩くと発毛に効果的?!

サロンブログ

ブログをご覧いただいてありがとうございます。

スーパースカルプ堺東店の池田です(‘ω’)ノ

皆さんは普段、髪をセットする際や乾かす際にヘアブラシを使っていますか?

そして、ついでに頭皮をヘアブラシで叩いていませんか?

頭皮を叩くと毛が生える!?は嘘です!

どこからか、頭皮をブラシで叩くと髪が生えるという噂が飛び交っていましたが

あれは全くの迷信です。

そんな危険なウソ育毛ケアを今回はお話していきますね。

ブラシで頭皮を叩くとどうなる?

まさか・・・😱

叩いていましたか?😱

もし「育毛・発毛のために!」と思って頭皮を叩いていたのであれば今すぐやめてください!

その行動は、全く逆効果なんです。

  • 頭皮を傷める

固いブラシで頭皮を叩くと頭皮が角質化してしまい、ますます生えにくい環境になってしまうのです。

傷ついた皮下組織が回復するのに年齢や体質にもよりますが3~5年かかってしまいます。その期間はどんな治療を行っても改善効果は得られません。

  • 発毛に大切な細胞を傷める

頭皮を叩くことで頭皮全体を痛めてしまうだけでなく、発毛に大切な毛乳頭や毛母細胞まで傷つけてしまいます。

ヘアブラシで叩くことで血流が良くなるどころか、薄い頭皮の下の組織を破壊してしまうようなことになりかねません。

頭皮の下には大切な組織が多くあり、薄い頭皮を叩くとダイレクトに内部にまでダメージを与えてしまうのです。

一部の組織が破壊されてしまうとその他の場所にも影響してしまい、育毛どころか健康な髪まで成長が止まり抜け毛を促進してしまいます。

昔、CMでやっていたので印象に残っている方がいるようですが、

この方法はむしろ薄毛やハゲを促進させてしまうのです。

刺激を与えるということ自体はあながち間違いではないのですが、むやみやたらに刺激を与えればいいわけではありません。

振動圧刺激が薄毛治療に効果的

頭皮と髪に優しいマッサージは、まずなるべく濡れた髪にはやらないようにしましょう。

髪にダメージを与えないためにも髪が乾いた状態で行うと良いでしょう。シャンプー前に行えば汚れも落ちやすくなります。

叩いたり、こすったりせず、揉む・押すを意識してマッサージしてあげることが大切です。

マッサージはすぐに効果を得にくいので意味があるのか!?と思われる方もいるかと思いますが、継続することで効果を実感できますので毎日続けましょう。

ポイントは指の腹を使い、爪を立てないよう押したり揉んだりしてください。

薄毛の部分は紫外線などの外的刺激を受けやすく、とてもデリケートです。

少しの刺激でも傷ついてしまうので優しくマッサージするのが肝心です。

  • 後頭部の首に近い部分を両手の人差し指・中指・薬指を使って耳の下のくぼみから後頭部の下の方にそって押すようにほぐします。
  • 親指以外の4本の指で回すように側頭部をマッサージ。親指を耳の下のくぼみに置くと安定します。
  • 両手で頭部を覆うようにマッサージ。ゆっくり優しく押すというより、緊張して固まった頭皮を伸ばすイメージで頭皮を動かしてください。
  • 頭頂部まで手のひらを移動させ頭皮全体を動かすようにマッサージします。

案外簡単にすぐ終わりますよ。

効果が出やすいのはシャンプー後、育毛剤を付けるとき!

血行が良くなっていて、毛穴の汚れが取れているので育毛剤も浸透しやすい状態の頭皮を、ゆっくりほぐしてあげましょう。

発毛に良いと思っていても間違った知識が噂となって出回っている場合があります。

なんの根拠もないことや勘違いで髪にも頭皮にも負担になることを続けていては逆効果で、時間の無駄になります。

薄毛治療は、早期発見・早期対処でかかる時間が大きく変わります。

自己判断で意味のないことをするより、専門家にご相談ください。

スーパースカルプ堺東店では、無料カウンセリングを実施中です。

悪質な勧誘などはありません(笑)お気軽にご連絡ください。

無料カウンセリング 06-6829-7738(10時~17時)