電話番号: 06-6829-7738

紫外線の恐怖!頭皮と髪に見えないダメージを蓄積させていませんか?

ブログをご覧いただいてありがとうございます。

スーパースカルプ堺東店の池田です(‘ω’)ノ

だいぶ過ごしやすい気候になりましたが、皆さんはきちんと外に出る際、日焼け止めを塗っていますか?

お肌はしっかりとUVケアをしますよね。でも、頭皮はまったくケアをしていないという方が多いのではないでしょうか。

実は、頭皮はお肌以上に紫外線ダメージを受けているんです!

なぜなら、髪や頭皮がある頭部は身体の中でもっとも太陽に近い位置にあるため、最も紫外線の被害を受ける場所です。

今回は頭皮と髪への怖い紫外線ダメージを知って、早めにUV対策を行いましょう!

目次

紫外線が頭皮と髪に与える影響

紫外線が頭皮と髪にどんな影響を与えていると思いますか?

今まで分からなかった頭皮トラブルの原因は『紫外線』だったのかも知れません!

頭皮の痒み

頭皮が見えている部分が痒いのであれば、紫外線による乾燥が原因かも知れません。

頭皮が紫外線を浴びることで乾燥した状態になり、肌のバリア機能が低下します。

外からの異物の侵入を防ぐとともに、内部の水分の蒸発も防いでくれているバリア機能が失われると肌の水分は蒸発し乾燥しやすくなってしまいます。

そして、過敏な状態になってしまうのです。

キューティクルが傷む

紫外線に当たり続けると髪も肌と同じで日焼けしてやけど状態になります。

やけど状態になると、キューティクルが損傷して剥がれやすくなり枝毛、切れ毛、裂け毛などダメージをうけます。

そのため、潤いがなく水分不足のパサついた髪になるのです。

白髪が増える

『白髪予防は、紫外線対策をすること!』と言われるほど、紫外線は白髪の天敵なのです。

紫外線のダメージで毛根にあるメラニンを生成する細胞(髪を黒くする細胞)が破壊されることで、白髪が増えてしまうのです。

抜け毛・薄毛になる

紫外線は、髪を作る毛母細胞にもダメージを与えるため、抜け毛や薄毛の原因になります。

頭皮の日焼けも起こしている場合は、土台である頭皮環境も良くない状態になるので、尚更抜け毛・薄毛になるのです。

紫外線が怖い理由

紫外線には、ビタミンDを生成するなど良い効果もありますが、一方で免疫力を下げ、皮膚がんや感染症のリスクもあります。

更に、紫外線が肌や頭皮の奥に入り込み、活性酸素を発生させてしまいます。

活性酸素が肌や髪に悪影響を与え、老化させてしまう【光老化】を引き起こしてしまうのです。

紫外線対策は何をする?

頭皮や髪の紫外線対策なんて何すればいいのか分からない~。

という方もご安心ください☺

実は、簡単なことなんです♪

  • 帽子をかぶる。
  • 日傘をさす。
  • 分け目をこまめに変える。
  • 日焼け止めスプレーをつける。

結構簡単にできそうでしょう!

その中でもおススメは、

日傘をさす!!

日傘によって直接的に紫外線を浴びるリスクは格段に下がります。

帽子をかぶることも良いですが、夏は汗もかきますし、蒸れは頭皮にとって良くないです。

そのため、帽子をかぶるよりも日傘をさす方が良いですね。

日焼け止めも、きちんとシャンプーで落とさないと頭皮ダメージを与えてしまうのでそこは配慮してご利用ください。

頭皮の日焼けをしてしまった場合の対処

もう日焼けをしてしまったよ~😱

という方もいらっしゃるかもしれません。

その場合は、頭皮の保湿を行ってください!

頭皮もお肌と一緒でスキンケアがとても大切です。

今では、頭皮用のローションも売られているため頭皮には頭皮用の保湿液をご使用ください。

頭皮の美容液として保湿や炎症をしずめてくれる効果があるので抜け毛予防などに効果的なんです。

皆さんの頭皮トラブルには当てはまる部分はありましたか?

もっと詳しく頭皮状態を知りたいという方は、無料カウンセリングにて頭皮診断を行っております。

スーパースカルプ発毛センター堺東店

無料カウンセリング 06-6829-7738(10時~19時)

ご相談お待ちしております。

初回のみ!限定体験実施中!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる