理解していますか?ミノキシジルの効果・効能そして副作用について

サロンブログ

ブログをご覧いただいてありがとうございます。

スーパースカルプ堺東店の池田です(‘ω’)ノ

薄毛でお悩みの方だと耳にしたことがあると思いますが、ミノキシジルという薬をご存知でしょうか?

最近では、AGAクリニックやドラッグストア、個人輸入で購入することが出来るようになりました。

簡単に手に入るようになり、気軽に使えるようになりましたが効果・効能だけでなくキチンと副作用まで理解して使っていますか?

医薬品なのでやはり効果は出やすいです。

しかし、薬である以上副作用はあるということをご理解ください。

今回は、そんなミノキシジルについてのお話です。

ミノキシジルってどんな薬?

ミノキシジルは元々、アメリカで 高血圧症患者向けの血圧降下剤 として開発されました。その副作用として『毛が生える(多毛)』という効果が現れたため、AGA治療薬として改良されました。

現在、ミノキシジルはAGA治療薬の代表の一つで、広く用いられています。AGA治療薬は他にフィナステリドやデュタステリドがあります。

このうちミノキシジルは、発毛効果が医学的に認められています。

具体的には、二つの働きがあるとされています。

  1. 毛根にある、髪の毛を作る毛母細胞を活性化させる。
  2. 頭皮の血流を良くすることで髪の毛を作る栄養を行き渡らせる。

フィナステリドやデュタステリドはミノキシジルのような発毛効果ではなく、抜け毛を減らすことにより薄毛の進行を止めるという効果の薬になります。

女性でも使える?

AGA治療薬として知られている「フィナステリド」や「デュタステリド」は、副作用として胎児の生殖器の発育に影響を及ぼす恐れがあることから、妊婦や女性は使用はできません。

経皮吸収の恐れがあるため薬剤に触れるという行為さえも禁忌とされています。

しかし、同じAGA治療薬でもミノキシジルにはそのような作用が無いため使用可能です。

ミノキシジルは女性でも使用可能であり、女性でも発毛効果が認められています。

ミノキシジルの種類【外用薬】と【内服薬】

外用薬について

現在、ミノキシジル外用薬はドラッグストアや通販サイトなどで市販品を手軽に購入できる ようになりました。

ミノキシジル外用薬は頭皮に直接塗布することで、毛母細胞が刺激され、細胞分裂が活発になるため、頭頂部や前頭の薄毛に対して高い効果を発揮することが認められています。

内服薬について

内服薬は服用することで、血中からから毛球部分にある毛乳頭へ作用します。内服薬は身体の中から薬効を発揮するため、外用薬よりも高い発毛効果が期待できると言われています。

海外のミノキシジル内服薬の含有濃度は、2.5mg、5mg、10mgがあります。

ミノキシジルの副作用

外用薬の副作用について

ミノキシジル外用薬の副作用ですが、主なものは、 頭皮のかゆみ・ふけ・発赤・ほてり・気分不良など があげられます。

内服薬に比べ、効き目が緩やかなので重篤な副作用は報告されていないそうですが違和感を感じた場合はすぐに医師にご相談ください。

内服薬の副作用について

ミノキシジル内服薬の副作用ですが、主なものは、頭痛やめまい、動悸などがあるとされています 。

また、 ミノキシジルを服用後すぐに髪が多く抜ける初期脱毛や血液から成分が全身にいきわたり髪だけでなく全身の毛が増えてしまう多毛症もあります。

元々が降圧剤としての薬ですので 、血圧が不安定な方や心臓疾患がある方などは特に気を付けないといけません。

使用にあたっての注意点

ミノキシジルの使用上の注意ですが、

  • 傷や湿疹など肌に異常がある時には使わない。
  • むくみがある際は注意する。
  • 血圧に不安がある人は医師に相談する。
  • 心臓や腎臓に不安がある人は医師に相談する。
  • 服用中の薬がある場合も医師に相談する。
  • 未成年は使用しない。
  • 妊婦、授乳中は使用しない。

など、細かく言うとこれ以外にもありますが、大きく注意すべきなのはこの点になります。

また、ミノキシジル外用薬には濃度がありますが、必ず小さい値から始める方が良いです。

ミノキシジル内服薬においても5mgや10mgなどがありますが、できるだけ量の少ない方から始めましょう。

高濃度や含有量が多い方が生えると感じるかもしれませんが副作用が多く出る可能性が上がります。

身体への負担を少なくするためにも低濃度のものからご使用ください。

『最初から高濃度のものを使って、早く生やして早く薬をやめればいい。』と考えている方もいるかもしれませんが残念ながらそんなに簡単なことではありません。

お薬は止めると毛が抜けます。

ミノキシジルによって生えただけなので、やめれば抜けるのは当たり前ですよね?

医薬品は効果が高い分、副作用もありますし、減薬・断薬のやり方が難しいのです。

自己判断で行うと始める前より抜けてしまう可能性もあるのです。

現在では、個人輸入などを使いミノキシジルを手に入れることもできますが、リスクを考えると医師に処方してもらう方が良いですね!

自己判断は危険ですので必ず専門家に相談してくださいね!

ミノキシジルについてのYouTube動画はこちら👇👇👇

【ヘアレスキュー】チャンネル登録お願い致します♪

【知らないと発毛効果半減?!】ミノキシジルとフィナステリドの違い

スーパースカルプ発毛センター堺東店では皆様のご相談をお待ちしております。

発毛お試し体験|AGA薄毛治療のスーパースカルプ発毛センター新大阪店 | スーパースカルプ発毛センター堺東店 (unt.bz)