電話番号: 06-6829-7738

ジメジメ梅雨の薄毛対策!気を付けるべきこと。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

スーパースカルプ発毛センター堺東店の池田です(‘ω’)ノ

最近ずっと雨ですね☔

朝起きて窓を開けると雨…

お昼ご飯を買いに行くと雨…

仕事からの帰り道も雨…

なんやねん!!!

って気持ちになりますね。

日本には梅雨は必要なのは分かっていますが、如何せんジメジメと鬱陶しい限りです。

湿気でムシムシしますし、気温は上がって汗はかくし辛いですよね。

そして、梅雨は頭皮トラブルの多い時期でもあるんです。

今回は、梅雨の頭皮トラブルについてお話していきますね!

目次

雨に当たるとハゲる!?

パラパラと降り始めた程度の雨の時、皆さんはどうされていますか?

傘をさすほどでもないな~と、そのまま濡れていますか?

実は、雨には、有害物質(窒素酸化物、酸性物質など)が含まれています。特に、降り始めの雨には、大気中の汚れなども取り込まれ、一番汚いとされています。

そんな水を、頭皮に当てていることは良くないに決まっていますよね。

すぐに髪が抜けたり、薄くなるわけではありませんが雨に濡れた後の行動が大切になってきます。

雨の汚れが髪や頭皮についたまま放っておくと、頭皮についた汚れが、汗や皮脂と混ざり合って毛穴をつまらせる原因となります。

更に、毛穴に詰まったホコリや皮脂汚れなどが酸化して、フケや痒みを引き起こすこともあります。

毛穴が詰まると、髪をつくる毛根にもダメージを与え、健康な髪の育成を妨げる原因になってしまいます。

少しの雨でも面倒くさがらず傘をさす習慣をつけましょう。

髪型キープのためのスタイリング剤

梅雨の時期はスタイリングが上手くいかないことが多くなり、いつもより多くスタイリング剤を使用してしまう傾向があります。

普段より、ワックスをキープ力が高めのものにしたり、セットが崩れないようにセットスプレーをたくさん使ったりしていませんか?

スタイリング剤が汗で髪から頭皮に流れてしまうと毛穴を塞いでしまいます。

セットスプレーも頭皮につけてしまうと毛穴詰まりを起こしてしまいます。

毛穴が詰まってしまうことで髪の成長に悪影響を与え、抜け毛・薄毛の原因になってしまうのです。

高温多湿で頭皮にも髪にもダメージ

梅雨は雨だけが問題ではありません。気温も上がり、じっとしていても全身に汗をかくように、頭皮も同様に汗をかいています。

さらに、湿度が高いこの季節は、汗が蒸発しにくく蒸れた状態が続いてしまい、雑菌が繁殖しやすく、かゆみや炎症を引き起こすような頭皮トラブルが起こりやすくなります。

また、髪にも影響があります。

なぜ、湿気が高い日は髪が決まらないかご存知ですか?

キューティクルが剥がれている部分から水分が侵入して膨張し、広がる・パサつく・くせ毛がひどくなる・うねる・スタイリングが長持ちしないなど の状態になってしまうのです。

そして、髪は濡れている状態のときはキューティクルが傷つきやすい状態なので、梅雨のように雨に濡れたり、高温多湿は髪にダメージが多いのです。

【梅雨時期の薄毛対策】はどうしたらいいの?

シャンプーを丁寧に

普段よりも丁寧にシャンプーをするようにしてください。

スタイリング剤が残さないように髪をすすぎから丁寧に。

雨に含まれたほこりや汚れも頭皮に残さないよう、キチンと頭皮まで綺麗に洗うよう心掛けてください。

ですが、【しっかり】と思い過ぎて、ガシガシ爪を立てたり、洗浄力が強力なシャンプーを多用することはやめましょう!!

逆に、頭皮が傷ついたり、皮脂を取りすぎて乾燥してしまい頭皮環境が悪くなってしまいます。

生乾きにしない

お風呂上りなど暑いとは思いますがキチンと髪は乾かしましょう。

頭皮が湿気を含んだまま放置すると、雑菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。

せっかくお風呂で綺麗に頭皮を洗っても、雑菌を増やしてしまったら意味がありません。

ドライヤーを使い乾かしましょう。髪のキューティクルを引き締める働きもあるので冷風を使うのも良いです!

もし、突然の雨に降られドライヤーなんて無い!という場合は、最低限タオルドライはするようにしてください。

汗もこまめに拭くようにすることで頭皮の負担が減りますよ!

頭皮の状態が気になっているそこのアナタ!!

スーパースカルプ発毛センター堺東店で頭皮チェックしてみませんか?

無料カウンセリング 06-6829-7738(10時~19時)

#堺東 #南大阪 #発毛サロン #スーパースカルプ発毛センター #梅雨 #南海線 #薄毛 #抜け毛 #皮脂 #毛穴 #頭皮環境

初回のみ!限定体験実施中!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる