薄毛は中高年だけの問題じゃない!!増え続ける薄毛若年化問題

サロンブログ

ブログをご覧いただきありがとうございます。

スーパースカルプ発毛センター堺東店の池田です(‘ω’)ノ

最近は薄毛が若年化しているんです。

子どもの薄毛を気にした親御さんがご相談に来たり、大学生で昔から気にしていた方もご来店くださったりします。

確かに、若いうちから薄毛になってきたら不安になりますよね。

今回は、若年層の薄毛についてお話していきます。

薄毛のタイプを知ろう

まず、薄毛の原因として挙げられるのがAGA(男性型脱毛症)です。

AGAは薄毛男性の約90%が発症しているといわれています。

そして、10代~20代で発症するケースを「若年型脱毛症」といいます。

まずAGAのタイプを知りましょう。

つむじ部分が薄くなるO字型

頭頂部のつむじのあたりから円形に進行するタイプ。

こめかみ部分から薄くなるM字型

左右のこめかみから後退していくタイプ。

生え際が全体的に後退するU字型

おでこが全体的に後退して進行するタイプ。

複数タイプが混合する場合もあります。

AGAの初期症状としては、

  • 抜け毛の量が増えた。
  • 髪の毛が柔らかくなった。
  • 髪の毛にハリが無くなった。

が当てはまると危険です。

AGAは進行していくものなので、そのまま放置することはNGです!

若年性の場合はキチンと対策をすれば、改善する可能性が高いので今から意識をしていきましょう。

薄毛の原因を知ろう!

何が薄毛の原因になっているか確認していきましょう。

男性ホルモンの影響

AGAは、男性ホルモンであるテストステロン5αリダクターゼが結合し、ジヒドロテストステロン(DHT)に変換され、そのDHTが頭皮にあるホルモンの受容体と結びつき脱毛因子を発生させることで薄毛が進行します。

AGA発症にかかわる物質は、誰の身体にも存在します。

つまり、どんな人でも薄毛になる可能性があるということです。

その中でも、薄毛になりやすい人は、

  • 5αリダクターゼが活発である。
  • 男性ホルモンレセプターの感受性が強い。

という、遺伝的要因があるといわれています。

過度なストレス

10代20代は、学校や職場、家庭環境などで何かしらのストレスを抱えている方が多く、SNSは便利ですが逆にストレスを抱える原因になることもあるのです。

ストレスがかかると身体は男性ホルモンを多く分泌させます。

また、ストレスは血管を収縮させてしまうため血行不良になり、頭皮に必要な栄養や酸素が運ばれにくくなってしまい薄毛を進行させてしまうのです。

生活習慣の乱れ

夜遅くまで勉強したり、スマホやゲームばかりして 睡眠時間が確保できないことも良くありません。

更に、スマホやパソコンによるブルーライトで睡眠の質も下がってしまいます。

睡眠は細胞の代謝をするためには大切なのです。

また、お風呂はシャワーですませたり、運動不足の方も増えていて、血行不良になりやすいです。

食生活の乱れ

コンビニや外食、ファストフードが多い方は要注意。

栄養の偏りは薄毛の原因になります。高カロリー・高脂質は皮脂の過剰分泌にもつながります。

また、偏食などで髪を作る栄養を摂取できていない場合もあります。

薄毛の対策・改善策

ストレスを溜めない

ストレスの原因から完全に解放されることはできなくても、自分なりのストレス解消法を作ることは効果的です。

心と身体をゆっくり休ませることで、気分がすっきりすることはあるでしょう。

生活習慣を見直す

良質な睡眠は健康な髪の成長には欠かせません。たくさん眠っていても、質の悪い睡眠では睡眠不足になってしまうので、ブルーライトの刺激などが無いよう寝る前はスマホやパソコン、テレビなどは控えましょう。

また、運動や入浴など血流を上げることも効果的です。

バランスの良い食事を心がける

髪を作っているのはタンパク質です。だからといって、タンパク質だけを摂ればいいという訳ではありません。

ビタミンやミネラルなどをバランスよく摂取しましょう。特に、鉄や亜鉛などのミネラルは不足しやすいので意識的に摂ることが必要です。

肉類や魚類、大豆類、野菜、果物などさまざまな食べ物を献立に加えることで、バランスのとれた食生活を心がけましょう。

頭皮や髪のケアを行う

頭皮に負担がかからないよう洗浄力の高いシャンプーではなく、アミノ酸系シャンプーを使いましょう。

シャンプーの際は、高すぎる温度を避け、ぬるま湯(38℃程度)ですすぎ残しの無いよう洗いましょう。

シャンプー後はタオルドライとドライヤーでキチンと乾かし、頭皮の菌が増殖しないよう清潔を保ちましょう。

乾燥など気になるのであれば保湿ローションを使うこともオススメします。

女性の若年性脱毛症の原因は?

女性の若年性脱毛症の原因は、

  • 生活習慣の乱れ
  • ストレス
  • 過度なダイエット
  • 血行不良
  • 誤ったヘアケア
  • 過度なカラーやパーマ

原因は男性でも女性でもそんなに変わりありません。

女性の薄毛は、びまん性脱毛症と診断されることがあり、男性のAGAとは少し異なり、自律神経の乱れやストレスなどによって生じるものと考えられています。

極端な食事制限や無理なダイエットは髪の栄養不足の原因になります。

また、ヘアカラーやパーマの頻度が高いことで薄毛になる方も多いです。

専門家に相談してみよう

自己判断で色々と謎の薬を買うことより専門家に相談し、正しい対策をすることが大切です。

不安は溜め込まず、相談してみましょう。

スーパースカルプ発毛センター堺東店でも無料相談を実施中です。

無料カウンセリング 06-6829-7738(10時~19時)

#堺東 #南大阪 #発毛サロン #スーパースカルプ発毛センター #亜鉛 #サプリメント #若ハゲ #南海線 #薄毛 #抜け毛 #皮脂 #毛穴 #頭皮環境 #血流 #AGA #無料カウンセリング  #若年性脱毛症