電話番号: 06-6829-7738

その髪のべたつき大丈夫?実は【脂漏性脱毛症】かも?!

ブログをご覧いただきありがとうございます。

スーパースカルプ発毛センター堺東店の池田です(‘ω’)ノ

梅雨も本格化してきてジメジメベタベタしていませんか?

汗をかいて髪がべたついているし何となく髪が抜けているかも...

と思っている方は、もしかすると脂漏性脱毛症かも知れませんよ?

今回は、脂漏性脱毛症についてお話していきます!

目次

脂漏性脱毛症とは

脂漏性脱毛症とは脂漏性皮膚炎が原因で起こる脱毛症のことです。

脂漏性皮膚炎は、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まり、炎症を引き起こして、ニキビ、炎症、湿疹などを招きます。その結果、頭皮環境が悪化し、抜け毛が進行してしまうことを脂漏性脱毛症といいます。

脂漏性皮膚炎の主な原因は、皮脂分泌量の増加とマラセチア菌の増殖にあります。

マラセチア菌は、人の皮膚から分泌される皮脂をエサとしている真菌なので、何らかの要因で皮脂の分泌が多くなると、マラセチア菌も大量に増えてしまい脂漏性皮膚炎を発症させてしまいます。

思春期以降に症状が現れる方が多く、さらに高温・多湿で紫外線が強くなる夏の時期は、症状が悪化することがあります。

脂漏性脱毛症の症状

フケ

キチンとシャンプーをしているはずなのに、フケが出る。それも、白くパラパラとしたフケではなく、黄色味のあるベタベタしたフケが現れている場合は脂漏性皮膚炎を発症している可能性があります!

そして、フケが大量に発生することで、毛穴の詰まりが起こり頭皮環境が悪化し、抜け毛が進行してしまいます。

ニキビや炎症

過剰に分泌された皮脂が毛穴につまることによりニキビが出来たり、炎症が起こります。

さらに、炎症による痒みなどで頭皮を搔きむしり傷をつけることで頭皮にダメージを与えてしまい頭皮環境の悪化に繋がります。

脂漏性脱毛症の対策

洗髪方法の改善

脂漏性皮膚炎の原因として、間違った洗髪方法があります。

頭皮のべたつきやかゆみ、フケなどが気になると、シャンプーの回数を増やしたり、ゴシゴシ洗ったり、逆に頭皮に負担がかからないようにと軽めにすすいでしまい洗い残してしまったりして脂漏性皮膚炎を悪化させてしまう場合があります。

正しい洗髪方法

  1. 洗う前に髪をブラッシングする
  2. シャンプーをする前にしっかりとお湯で汚れを洗い流す
  3. シャンプーを泡立てから頭につける
  4. 爪を立てずに指の腹を使って洗う
  5. しっかりと丁寧にすすぐ
  6. タオルドライでキチンと水気をとる
  7. ドライヤーで頭皮から乾かす

この7つを守って頭皮を清潔に保つことが大切です。

生活習慣の改善

脂っこい食事やストレス、不規則な生活は過剰な皮脂を分泌させてしまう可能性があります。

外食やコンビニ食はできるだけ避け、暴飲暴食はしないようにしてください。

ストレス解消のために、運動をしたり趣味を楽しむことも大切です。

睡眠不足もホルモンバランスの乱れに繋がるため、質のいい睡眠をとるよう意識しましょう。

脂漏性脱毛症はどうすればいい?

まずは、病院を受診することをオススメします。皮膚科にて、診断や治療をしていただくことで現状を知ることが出来ます。

自己判断をして、市販の薬を使用して悪化する場合もあるのでとっても危険です!!

必ず専門家にご相談下さい。

もし、自分の現状を知りたい方は、現在、スーパースカルプ発毛センター堺東店では無料カウンセリングを行っています。

無料カウンセリング 06-6829-7738(10時~19時)

#堺東 #南大阪 #発毛サロン #スーパースカルプ発毛センター #南海線 #薄毛 #抜け毛 #皮脂 #毛穴 #頭皮環境 #血流 #AGA #無料カウンセリング  #脂漏性脱毛症 #脂漏性皮膚炎

初回のみ!限定体験実施中!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる