電話番号: 06-6829-7738

気付かぬうちに悪化する『頭皮のフケ』の原因と改善方法

ブログをご覧いただきありがとうございます。

スーパースカルプ発毛センター堺東店の池田です(‘ω’)ノ

フケは、健康な人であれば誰にでも生じる生理的な現象ですが、量が増えたり大きな塊だったりすると目立ってしまいますよね?

一体、フケとは何なのか?また、どんな原因でフケが多く発生してしまうのでしょうか?

今回は、気になるフケの原因、そしてフケを改善させる方法をお話していきます。

目次

フケの種類

フケは、含まれる皮脂の割合によって、カサカサした「乾性」ベトベトした「脂性」の2つに大きく分けられます。

  • 乾性フケ

乾燥した頭皮に発生しやすく、乾いていてパラパラした細かい形状のフケ。乾燥肌の人に多いといわれています。洗浄力の強いシャンプーを使ったり、洗う回数が多かったりして、頭皮に必要な皮脂が不足することでも生じやすくなります。

  • 脂性フケ

乾性フケのようにパラパラと落ちることはなく、髪の根元のほうにべったりと付着しているフケ。油っこい食事や不十分な洗髪のほか、ホルモンバランスの乱れなどが原因で、頭皮の皮脂分泌が過剰になることで出やすくなります。また、マラセチア菌という常在菌が増えすぎて炎症が起こり、皮脂の過剰分泌が原因で生じることがあります。

フケの原因

フケの正体は、頭皮からはがれ落ちた角質片です。

人間の皮膚は新陳代謝を繰り返していて、頭皮のターンオーバー(肌の生まれ変わり)の際に、古い角質が新しい細胞に押し出され、はがれ落ちたものがフケです。これにより、私たちの体は常に新しい皮膚で覆われているのです。

頭皮は、通常1カ月くらいの周期で入れ替わります。そのため、フケができるのは当たり前なのです。

フケが出ていないと思っている人も、実は小さなフケが落ちているのです。

そして、フケが多いと感じる原因は、頭皮の新陳代謝『ターンオーバー』にあります。ターンオーバーのサイクルが短くなると、本来フケとして落ちるべきではない頭皮が、大きな塊のフケとなってはがれ落ちてしまうのです。

では、なぜ頭皮のターンオーバーのサイクルは短くなってしまうのでしょうか?

頭皮の新陳代謝サイクルは、皮脂とマラセチア菌、肌質で決まる

頭皮の新陳代謝サイクルは、頭皮に含まれる皮脂の分泌量と、頭皮に住みついているマラセチア菌の量、そして肌質で決まると考えられています。

マラセチア菌は、頭皮の皮脂を栄養素にしている菌です。そのため、皮脂の分泌量は、生活サイクルや体質、食生活などのさまざまな要因で増減しますので、過剰に皮脂が分泌されると、その菌が異常に繁殖してしまいます。

また、マラセチア菌は、脂肪酸という肌に刺激を与える酸を排出します。

そのため、マラセチア菌が異常に繁殖すると、肌への刺激が強くなり、新陳代謝のサイクルが崩れる要因になります。

もちろん、同じような生活をしていても、フケが増える人とそうではない人がいます。これは、元々の皮脂の分泌量やマラセチア菌の量、肌質の脂肪酸の刺激を受けやすさが影響しているのです。

では、これらの原因を踏まえて、フケを悪化させないために気をつけるべきポイントを考えてみましょう。

フケの改善方法

フケを悪化させないためには、頭皮の潤いケアと定期的な洗髪がオススメです。

フケが多く出ると、頭髪に白い角質がからまり、不潔な印象を与えるだけでなく、頭皮のかゆみの原因にもなります。そのため、フケを悪化させないように、心がける必要があります。

フケを悪化させないためには、頭皮の乾燥を避けることが大切です。

肌は乾燥していると、角質がはがれやすくなる性質があります。そのため、家にいるときには加湿をするなどして、頭皮に適度な潤いを与えておくことが大切です。

また、定期的な洗髪も大切です。

洗髪をしないと、皮脂や汚れが頭皮に過剰に溜まり、新陳代謝のバランスが崩れる原因になります。

定期的な洗髪で、頭皮の皮脂や汚れを洗い流しましょう。ただし、髪の洗い過ぎには注意が必要です。 頭皮の健康状態は、皮脂やマラセチア菌、肌質のバランスで成り立っています。洗浄力の強すぎるシャンプーを使ったり、1日に何度も洗髪をしてしまうと、このバランスが崩れてしまうので注意しましょう。

洗髪でフケを抑えるためには、いくつかコツがあります。

まず、シャンプーを付ける前に、ブラッシングと湯洗いをしましょう。髪のブラッシングは、汚れや髪をあらかじめ落としおくことができます。また、髪の湯洗いは、余分な皮脂を流し、毛穴が開いた状態にしてくれます。

ブラッシングと湯洗いが終わったら、いよいよシャンプーの出番です。フケの原因となる皮脂や菌は、主に頭皮にあります。そのため、シャンプーの際には、指の腹を使って優しく、頭皮を意識して洗いましょう。

また、フケが多い人のなかには、頭皮に付着しているシャンプーをすすぎきれていないケースがあります。シャンプーのすすぎ残しがないよう入念に行うと良いでしょう。

生活習慣の改善も大切です!

食生活の改善をして、脂っこいものを控えるようにしましょう。
食事のバランスも大切ですし、細胞の再生のために良質なタンパク質も摂りましょう。

皮膚のターンオーバーは寝ている間に行われます。そのため、キチンと睡眠時間を確保することで頭皮のターンオーバーが正常になっていくのです。

そのほか、運動を行うことや頭皮マッサージを行うことで頭皮の血流が促進され、ターンオーバーがスムーズになります。

何をやっても痒みがでたり、フケがおさまらない場合は、一度皮膚科に行って診察してもらうことも必要です。

フケ症ではなく、脂漏性皮膚炎の可能性があるからです!

脂漏性皮膚炎は頭皮が炎症を起こし、抜け毛を引き起こす場合がありますので、違和感を感じたときは早期対処を心がけてください。

頭皮や髪の悩みを薄毛の専門家に相談してみませんか?

スーパースカルプ堺東店lAGAクリニックや薬での治療以外の発毛施術で人気向上中 (unt.bz)

スーパースカルプ発毛センターでお待ちしております。

#堺東 #南大阪 #発毛サロン #スーパースカルプ発毛センター #薄毛の症状 #南海線 #薄毛 #抜け毛 #皮脂 #毛穴 #頭皮環境 #血流 #AGA #FAGA #脱毛症 #無料カウンセリング #フケ

初回のみ!限定体験実施中!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる