電話番号: 06-6829-7738

AGAは進行します!後回しにしたツケをいつ払いますか?

ブログをご覧いただいてありがとうございます。

スーパースカルプ発毛センター堺東店の池田です。

このブログを見られている方は、何かしら薄毛でお悩みだと思います。

・・・こうやって悩んでいる間にも、AGAは進行していきます😱

刻一刻と進行していくAGAの恐怖について、今回はお話していきます。

目次

AGAとは

AGAとは、男性型脱毛症と呼ばれる脱毛症のことです。一般的に、30代~50代の男性に見られていましたが、最近では、10代後半や20代での発症も増えています。

AGAは主に男性ホルモンに起因して発症する脱毛症ですが、男性ホルモン以外にも遺伝や生活習慣などさまざまな要因が関わっていると考えられています。

一般的に額の生え際や頭頂部のつむじ周辺から抜け毛が起こるとされており、 AGA(男性型脱毛症)は進行性の脱毛症のため個人差もありますが、ゆっくりと薄毛が進んでいくのが特徴です。そのため、気づいた頃には大変な状態になっている場合もあります。

残念ながら、AGAは放置しておいて勝手に治るといったものでは無いため、AGAを発症した場合は何らかの治療を施さない限り薄毛が進行し続けてしまいます。早期発見・早期対処が大切です。

AGAの原因

DHT(ジヒドロテストステロン)の影響

男性ホルモンと5αリダクターゼが結合することによってDHTという悪玉男性ホルモンが生成されます。

DHTが、髪の毛を作り出す毛乳頭細胞の働きを低下させて発毛を阻害するため、正常なヘアサイクルが乱れ、成長期が極端に短くなって毛が十分育つ前に抜け落ちてしまうAGAのヘアサイクルを引き起こします。

DHTが生成され続けることで、AGAのサイクルが続き、薄毛が進行してしまうのです。

頭皮環境が悪い

頭皮環境が悪いとAGAが進行しやすくなってしまいます。

健康な頭皮から健康な髪が生えるのです。

毛穴に皮脂がたくさん詰まっていたり、頭部の血流が悪かったり、乾燥で頭皮にフケがいっぱいだったり・・・

そんな頭皮からは、髪は生えにくいでしょう。生えても、細く弱った毛になってしまいます。

特に頭皮にの毛穴に角栓(皮脂や角質が固まった塊)ができてしまっているようだと発毛や育毛に悪影響を及ぼし、AGAの進行を後押しすることになります。

角栓で毛穴が詰まると毛根を圧迫され、髪の毛が毛穴から出にくなるばかりか、毛根自体が傷付けられ発毛を阻害してしまいます。

頭皮環境の悪化はDHTのように直接AGAを進行する原因とはなりませんが、AGAを進行させる要因とな言えるでしょう。

AGAの対処法

生活習慣の改善

生活習慣の乱れやストレスをかけてしまうとDHTが生成されやすくなってしまいます。そのため、DHTを減らすために、生活習慣の改善をしていきましょう。

睡眠不足は、ホルモン分泌の乱れを起こしてしまうため、質の良い睡眠をしっかりとることでホルモンバランスを整えましょう。

また、入浴や運動を行うことで血液循環を良くして、頭皮の毛細血管の流れを作り、髪に酸素と栄養をたくさん運びましょう。

頭皮環境を整える

正しい髪の洗い方をすることや、頭皮マッサージを行うことで頭皮の汚れを取り、頭皮環境を整えることはとても大切です。

正しい髪の洗い方はこちらにも載っています👇

抜け毛の恐怖!シャンプーするとこんなに髪が抜けるなんて!? | 【公式】南大阪・堺で薄毛AGA・女性薄毛、発毛育毛はお任せ。堺東の薄毛AGA対策、女性のびまん性脱毛症はスーパースカルプ直営店の堺東店で薄毛改善。 (unt.bz)

頭皮の状態を良くすることで髪が生えやすい環境ができていくのです。

食生活の改善

健康的な髪が生まれるためには、栄養は不可欠です。

体に栄養が足りていないと髪にまで栄養を届けることは出来ないので、髪にも体にも必要なタンパク質・亜鉛(ミネラル)・ビタミンなどバランスよく摂取することが大切です!

暴飲暴食を行ってしまうと皮脂の過剰分泌がおこったり、アルコールに含まれるアセトアルデヒドによってビタミンが使われてしまい必要な分の栄養素が確保できず薄毛が進行してしまう可能性があります。

そうならないために、腹八分目でバランスの良い食事を心がけてください。

AGA治療薬を使用する

AGAクリニックに行きAGA治療薬を処方してもらうという手段もあります。

ミノキシジルやフィナステリド、ザガーロなど様々なAGA治療薬があり、状態をみて処方してもらうことが出来ます。

現在では、個人輸入サイトなどでAGA治療薬を購入することもできますが、副作用が出た際には自己責任になってしまいます😱

また、自己判断でよく効く方が良いと思って濃度が高いものや強い薬を選んでしまい、副作用に悩んでしまうケースもあるため、医薬品を使用する際は、クリニックに行き、キチンと医師の診察を受けることをオススメします。

AGA治療として、医薬品を使うことは、とても有効なのですが薬の力で髪を生やしているだけなので根本的解決にはならず、やめるとまた髪が抜けてしまうため断続的に飲み続けなければいけません。

断薬するためには、DHTが過剰に生成されないよう生活習慣を見直し、健康な髪が生えるよう頭皮改善を行い、髪に必要な栄養をしっかりと摂取することが必須になります。

まとめ

AGAは進行性の脱毛症で個人差はありますが、5年放置すると全体の約30%の髪の毛が減ってしまうと言われています。

AGAを発症してしまうと、勝手に治ることは無いため何かしらの対策をとらないといけません。

今、何をすれば良いのか分からず放置している間にも、進行しているためお気を付けください!!

AGAは早期発見・早期対処が大切です!

まずは、自分の状態を理解するためにも専門家に相談してみましょう。

スーパースカルプ堺東店lAGAクリニックや薬での治療以外の発毛施術で人気向上中 (unt.bz)

#堺東 #南大阪 #発毛サロン #スーパースカルプ発毛センター #薄毛の症状 #南海線 #薄毛 #抜け毛 #皮脂 #毛穴 #頭皮環境 #血流 #AGA #FAGA #脱毛症 #無料カウンセリング #若年性脱毛症 #若ハゲ #AGA治療 #AGA対策

初回のみ!限定体験実施中!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる