電話番号: 06-6829-7738

薄毛対策に良い食べ物は?秋の食材で美味しく発毛しよう♪

ブログをご覧いただきありがとうございます。

スーパースカルプ発毛センター堺東店の池田です(‘ω’)ノ

秋は『食欲の秋』というくらいなので美味しい食べ物が多いですよね。

しかし、美味しい物が多いからと言って食べ過ぎは良くありません!

美味しい食べ物で、なおかつ「薄毛対策に良い食べ物」を積極的に摂っていきましょう!

目次

秋が旬の発毛食材

9~10月頃に獲れるものを「秋鯖」と呼び、脂がのった秋鯖は、DHAEPAを多く含んでいます。

EPAは体のなかで作ることができない『必須脂肪酸』のひとつで、血液をサラサラにするなど、血液や血管の健康にさまざまな効果があることが分かっています。

血流が改善されると、頭皮の毛細血管まで血液が行き渡るようになり、毛根まで栄養素が届きやすくなるため、育毛や発毛に効果的な栄養素なのです。

秋刀魚

秋の食材の代表格といえば秋刀魚ですよね!

秋刀魚の脂には動脈硬化や血栓予防、抗アレルギー効果、生活習慣病予防にも役立つDHAやEPAが多く含まれています。他にも、タンパク質、ビタミンB12、カルシウム、鉄分など栄養バランスも優れています。

ビタミンが豊富で、特にビタミンAとビタミンCが豊富に含まれています。 ビタミンCは、みかんやレモン果汁よりも多く含まれているます。

体内の血液から塩分を排出するはたらきのあるカリウムも多く含まれています。また、ポリフェノールの一種であるアストラガリンやタンニンも豊富に含まれています。

柿が髪に良いというのは、「ビタミンによる美髪効果」と「ポリフェノールによる抗酸化作用と抗炎症作用」があるためです。

ぎんなん

ぎんなんは、抗酸化作用があるβ‐カロテンやビタミンC、ビタミンEのほか、カリウムやマグネシウムなどのミネラルをバランスよく含んでおり、古くから滋養強壮に効果があるとさています。

注意:食べ過ぎると中毒を起こす人もいるため1日5~10粒が目安

アボカド

美容効果に優れていると言われているアボカドは、9月~10月にかけて旬を迎えます。
森のバターと呼ばれ、とろっと濃厚な食感でそのまま食べても美味しい食材です。
アボカドにはビタミンB2が豊富に含まれており、皮膚や粘膜を丈夫にしてくれます。
頭皮環境が整うことで髪の毛が成長するため、アボカドを食べてビタミンB2を補うのは有効です。

血流促進効果を持つビタミンE髪の毛の生成を助けるビタミンB6、そして皮脂のバランスを整え頭皮の潤いを保つ働きがあるオレイン酸といった髪に良い栄養素が豊富なのです!

サツマイモ

サツマイモも秋を代表する食材です。そして、実は薄毛に良い食材の一つでもあります。
サツマイモにはビタミンB6やビタミンC、ビタミンE、葉酸、カリウムなどがバランスよく含まれています。

ビタミンB6は、髪を作る成分となるケラチンというタンパク質を生成していくうえで欠かせない存在となります。

発毛に大切な栄養素

タンパク質

人間の身体の大部分が水分とたんぱく質で構成されていることからもわかるように、筋肉や肌、爪、そして頭皮と髪もタンパク質からできています。

毛髪成分の8割はタンパク質で構成され、そのうち「ケラチンタンパク質」が70%、シスチン結合を含まない「非ケラチンタンパク質」が10%を占めます。

一日に必要なタンパク質量は、体重1㎏あたり1gです。もし、60㎏の人だと60gのタンパク質が必要になるのです。

ビタミン

ビタミン群は、頭皮に良い働きをするため、育毛・発毛に大切な栄養素です。

ビタミンA・・・新陳代謝の促進、頭皮の乾燥の予防、など

ビタミンB2・・・皮脂のバランスを整える、など

ビタミンB6・・・タンパク質の吸収を促進

ビタミンB12・・・血管を強くする、タンパク質の合成を促す、細胞分裂を活性化

ビタミンC・・・頭皮の老化防止、頭皮環境を整える など

ビタミンE・・・血流促進効果

亜鉛・ミネラル

ミネラルの一種である亜鉛は、髪の毛の成分であるタンパク質を合成する為に必要な栄養素です。

ミネラルは、血や骨を作ったり、細胞の修復、新陳代謝を活発にしたりと様々な役割をしています。また、ミネラルは、体内で作ることが出来ない為、食事やサプリメントで摂取する必要があります。

亜鉛の推奨摂取量は、1日あたり18~69歳男性10mg、18~69歳女性8mg、です。

吸収があまりよくない成分といわれていますが、ビタミンCやクエン酸を含む食品を同時に摂ったり、亜鉛の吸収を阻害しやすい化学調味料を避けることで、吸収率を上げることができます。

旬の物を食べよう

旬の食材はおいしさ、新鮮さ、栄養価全てにおいて優れていますので、上手にとり入れて健康管理に役立てましょう。

食材には旬があります。野菜であれば、旬は最もおいしい時期であるとともに、栄養価が年間で一番高くなるのです。

また、であればもっとも脂がのって美味しいのが旬なのです。魚の脂は、身体に良い物が多く、青魚の脂に含まれるDHAやEPAは血液をサラサラにしたり、脳の血流を良くする作用があります。

まとめ

薄毛対策の為に、美味しくないものを毎日食べるというのはかえってストレスになってしまいます。

旬の美味しい発毛食材を食べて、ストレスフリーな薄毛対策をしましょう!

今の自身の状態を知りたい方は、お近くのスーパースカルプへどうぞ♪

スーパースカルプ堺東店lAGAクリニックや薬での治療以外の発毛施術で人気向上中 (unt.bz)

お試し体験やってます!

#堺東 #南大阪 #発毛サロン #スーパースカルプ発毛センター #薄毛の症状 #南海線 #薄毛 #抜け毛 #皮脂 #毛穴 #頭皮環境 #血流 #AGA #FAGA #脱毛症 #無料カウンセリング #若年性脱毛症 #若ハゲ #発毛食材

初回のみ!限定体験実施中!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる