電話番号: 06-6829-7738

【コロナ禍でリモートワーク】運動不足で薄毛が進行してしまう!?

ブログをご覧いただきありがとうございます。

スーパースカルプ発毛センター堺東店の池田です。

ようやく緊急事態宣言が明けましたが、コロナ禍でリモートワークが続いている方も多いのではないでしょうか?

通勤しなくても良かったり、職場で人と接触することが無いので、コロナ感染リスクが下げられます。

でも、ずっと室内にいることで行動範囲が減ってしまい運動不足になってしまうのです。

その運動不足が薄毛を進行させてしまうかもしれません!!

今回は、運動不足による薄毛リスクについてお話していきます。

目次

運動不足が薄毛になる原因

血行不良になる

髪の毛が成長する為には、頭皮に髪の毛を作るための栄養を届ける必要があるのですが、運動不足が続くと血液の流れが悪くなり、頭皮に栄養が届かなくなってしまいます。

すると、頭皮は少ない栄養で髪の毛を成長させざるをえない状況となるため『運動不足は薄毛に繋がる』という流れになります。

ストレスが溜まる

一般的に体動かす事は、ストレスの発散に繋がると言われているので、身体を動かしている人よりも身体を動かしていない人の方がストレスが溜まり、薄毛が進行しやすいとされています。

ストレスを発散させないと、自律神経のバランスを乱してしまいます。

自律神経の乱れは、血管の収縮につながるため更に頭皮に栄養が送られにくくなってしまい、薄毛を進行させてしまいます。

代謝機能が下がる

運動を全くしなかったり、慢性的な運動不足状態が続くと身体の筋肉量が落ち、筋肉が凝り固まったりして身体の代謝機能が低下してしまいます。

代謝機能が低下すると、新しい細胞を生み出そうとする働きが鈍くなるため、新しい髪の毛が生まれたり、成長したりすることが抑制されてしまいます。

髪を生み出す毛母細胞の働きが弱まることで、薄毛のリスクが高まります。細くて短い髪が増えると、髪全体のボリュームが失われたり、部分的に薄くなったりします。

運動による薄毛の改善

筋肉増加で血流量をアップ

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動、ダンベル体操や腕立て伏せなどの無酸素運動は、どちらも身体の筋肉を鍛える働きがあります。筋肉を鍛えることで筋肉が増加し、頭皮への血流量が増えるため薄毛の改善が見込まれます。

自律神経が整う

有酸素運動での一定リズムでの刺激はストレスの発散に効果的です。

また、有酸素運動を行うことで興奮や不安などを引き起こすドーパミンなどの神経伝達物質の産生を押さえたり、精神の高まりを抑えるセロトニンの分泌を増やす作用があると考えられているため、ストレスが解消されて、乱れていた自律神経のバランスが整います。

自律神経が整うことで、ストレス解消になり、薄毛予防にも繋がります。

代謝機能が活性化する

ジョギング、ウォーキングなど定期的に運動することで、身体の代謝機能が活性化します。

運動不足で下がっていた代謝機能が、運動を行うことで代謝機能が活性化すると、髪の毛の成長も促進されるので薄毛の改善が期待出来ます。

運動によって血流が促されることで代謝が上がり、髪の成長に必要な栄養がたくさん頭皮に運ばれます。

また、脂肪の燃焼が促されて肥満が改善することも期待できます。肥満の状態では頭皮からの皮脂分泌が増えて、頭皮環境が乱れる場合があるため、肥満の改善は結果的に薄毛対策に繋がるのです。

デトックス効果がある

たっぷりと汗を流す事で、老廃物による毛穴の詰まりが解消されます。

詰まっていた毛穴が綺麗になるだけでも髪の毛の成長は促進されるので、有酸素運動が薄毛解消に繋がるメリットの1つと言えます。

おススメの運動方法

それは『有酸素運動』です。

『有酸素運動』には新陳代謝を高め発毛・育毛に欠かせない血行促進効果があります。
髪に十分な栄養と酸素を届けるなら、全身の血行を良くする必要があります。

有酸素運動により毛細血管にまで酸素がいき渡り、頭皮へ栄養と酸素を届けることができるのです。
週に1回強度の高い運動を長くするより、毎日少しでも習慣的に運動をすることが大切なのです。

●オススメ有酸素運動

  • ジョギング
  • スイミング
  • ウォーキング
  • ヨガ
  • ピラティス
  • エアロビクス
  • サイクリング

薄毛予防のためにも運動不足のためにも、 有酸素運動は少なくとも週に3~5日やることが大切です。

しかし、いくら身体に良いからと言って普段全く運動経験がない方がいきなりヨガで無理なポーズをとったり、長時間ジョギングを行うのはケガの元になります。

自分の体と相談しながら、無理のないところで、動いていき「気持ちいいな」と思うことから始めていくことが長続きのコツです。

まとめ

リモートワークでは、生活のリズムが乱れ、運動習慣が無くなってしまうことも多いのではないでしょうか。

コロナ前は、通勤時には歩いたり、仕事終わりにスポーツジムに行く人もいたでしょう。

その習慣が無くなり、朝リモートワークが始まるギリギリに起床し、終わってからもゴロゴロ過ごすといった運動不足な生活になっている方は、薄毛リスクを上げてしまっているのです。

通勤時間として使っていた時間を運動する時間に当てることで運動不足を解消できます☺

運動不足を解消して、血流アップで頭皮にしっかり栄養を送り、身体も髪も健康にしていきましょう!

スーパースカルプ発毛センターではお試し体験実施中です。

スーパースカルプ堺東店lAGAクリニックや薬での治療以外の発毛施術で人気向上中 (unt.bz)

#堺東 #南大阪 #発毛サロン #スーパースカルプ発毛センター #薄毛の症状 #南海線 #薄毛 #抜け毛 #皮脂 #毛穴 #頭皮環境 #血流 #AGA #FAGA #脱毛症 #お試し体験  #若年性脱毛症 #若ハゲ #運動不足

初回のみ!限定体験実施中!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる