電話番号: 06-6829-7738

気付かないうちに乾燥している頭皮が薄毛・抜け毛の原因に!?

ブログをご覧いただきありがとうございます。

スーパースカルプ発毛センター堺東店の池田です。

だんだんと秋めいてきて、なーんとなくお肌がカサカサになっていたりしませんか?

僕は最近顔周りが少し乾燥しているな。と思うことがあります。

顔が乾燥しているということは、繋がっている頭皮はどうなっているのでしょうか?

そりゃ、乾燥します。

頭部の乾燥は放って置くと薄毛(AGA)に繋がる事もある恐ろしい物ですので乾燥を防ぐためきちんと対応しましょう。

今回は、頭皮の乾燥と薄毛についてお話していきます。

目次

頭皮の乾燥と薄毛は関係するのか?

『乾燥=薄毛になる』とは言い切れませんが、結論から言うと頭皮の乾燥からの薄毛(AGA)は関連があります。

頭皮の乾燥は様々なデメリットを引き起こし「フケの発生」「バリア機能の低下」「菌の繁殖」など頭部に良い事など一つもありません。このようなデメリットは薄毛の原因へ繋がりやすくなります。

頭皮が乾燥する原因

乾燥肌

乾燥肌には、生まれつきヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンやエラスチンなどの保湿に関係する成分が少ないと言われています。 頭皮以外の肌が乾燥しやすい方は、頭皮も乾燥しやすい傾向があります。

また、顔や腕、脚などは保湿ケアをしていても、頭皮の保湿ケアはしていない方も多いため、乾燥肌による頭皮の乾燥が起こってしまいます。

シャンプーが合っていない

男性用の洗浄力が強すぎるシャンプーを使う方もいらっしゃると思いますが、皮脂を過剰に洗い流している場合があります。

皮脂は、毛穴詰まりやニオイの原因にもなるため、マイナスなイメージを持たれがちですが、肌を刺激から守るバリア機能の役割も果たしているため、適度に皮脂がある状態が望ましいのです。

そして、皮脂の分泌量には個人差があるため、自分に合った洗浄力のシャンプーを選びましょう。

1年を通して頭皮が乾燥しやすい方やフケが出やすい方は皮脂を落としすぎている可能性があります。

ストレスが溜まっている

ストレスが溜まっていると、頭皮への血流が不足して肌の新陳代謝(ターンオーバー)が乱れやすくなります。ストレスは、血管の収縮と拡張を調節している自律神経のバランスを崩し血流の問題を引き起こしてしまいます。

疲れがたまっていたり、心配ごとがあったり慢性的なストレスがあると常に血流が悪く、ターンオーバーがきちんと行えない状態になります。そして、古い角質がたまってしまうため代謝が落ちて乾燥しやすくなります。

髪の乾かし方が悪い

髪を早く乾かしたいからといって、ドライヤーを髪の近くで当てていませんか?これは、髪にも頭皮にもダメージを与えてしまいます。ドライヤーの熱が頭皮の水分を奪い去り、乾燥を招いてしまうのです。

また、髪の長さに関わらず髪を塗れたままにする方もいますがこれも頭皮にダメージがあります。

濡れたままで放置すると頭皮は雑菌が繁殖しやすい状態となり、ニオイや痒みの原因になります。さらに、そのまま枕を使用し寝てしまうと摩擦によって髪のキューティクルが剥がれてしまいます。

乾燥しやすい季節

春や夏に比べると秋や冬は空気が乾燥しているので肌や唇、髪は非常に乾燥しやすくなります。季節的なものなのでしょうがないですが、普段よりも頭皮のケアが重要な季節となり、痒みを放置すると血流が悪くなり薄毛(AGA)やフケの発生の原因になりかねません。

さらに、夏のダメージが秋に出てしまうこともあるため意識してケアをすることが大切です。

乾燥を防ぐ方法

洗浄力が強すぎないシャンプーを使う

男性専用のシャンプーや皮脂をしっかり落とすタイプのシャンプーは洗浄力が強く必要な皮脂まで洗い落としてしまうため頭皮の乾燥させてしまいます。刺激が少ないシャンプーや頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーを選ぶことをオススメします。 又、髪の保湿のためにもコンディショナーは必要です。

ドライヤーの仕方を気を付ける

ドライヤーは高温で100度近くにもなります。髪に近いところで使用しすぎてしまったり、長い時間使用すると髪と頭皮に乾燥とダメージを与えます。

一点に集中しすぎないようにドライヤーを左右に振りながら乾かして、ある程度乾かした後には、冷風をつかって頭皮を冷ますと良いでしょう。

温風の後に冷風を当てることで髪のキューティクルが整い髪が引き締まります。 洗髪後は自然乾燥ではなく、ドライヤーで乾かす習慣を付けましょう。

保湿ローションを使う

頭皮の乾燥が気になる方は、保湿ケアを行いましょう。

クリームタイプの保湿剤は、髪がべたついてしまうため、 手軽で使用しやすいローションタイプがオススメです。

洗髪後、ドライヤーを使用する前に頭皮へ塗布することでドライヤーの熱から頭皮を守る効果があります。他にも、乾燥を感じたときに頭皮に使用するのも良いでしょう。

部屋などの乾燥に気を付ける

エアコンによって部屋内が乾燥してしまうことがあります。一番良い対策は加湿器を使用することです。

特に、秋・冬は乾燥しやすい季節ですので睡眠前に加湿器を使用して部屋の乾燥を防ぐだけでも頭皮に潤いを与えます。

まとめ

頭皮の乾燥は1日で治すことは不可能です。毎日のケアを怠らずに行う事により乾燥しない状態が保たれるのです。

キチンと乾燥対策を行う事で、頭皮の乾燥は驚くほど解消されていくので習慣的に行うようにしましょう。

頭皮の乾燥を防ぎ、AGA対策をしていきましょう!!

  • 頭髪の洗い過ぎに注意!(頭皮を強く洗ったり、洗浄力の高すぎるシャンプーはNG)
  • 保湿ローションで洗髪後にケア
  • 自然乾燥はNG!ドライヤーを使用する。
  • 部屋の乾燥に注意する!(エアコンの風を直接受けないよう工夫する)

スーパースカルプ発毛センターではお試し発毛体験を実施中です。

スーパースカルプ堺東店lAGAクリニックや薬での治療以外の発毛施術で人気向上中 (unt.bz)

#堺東 #南大阪 #発毛サロン #スーパースカルプ発毛センター #薄毛の症状 #南海線 #薄毛 #抜け毛 #皮脂 #毛穴 #頭皮環境 #血流 #AGA #FAGA #脱毛症 #お試し体験 #頭皮の乾燥 #乾燥

初回のみ!限定体験実施中!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる