電話番号: 06-6829-7738

血流アップで薄毛改善!!ふくらはぎマッサージ

ブログをご覧いただきありがとうございます。

スーパースカルプ発毛センター堺東店の池田です。

だんだんと寒くなってきて、体が冷えていると感じる方も多いのではないでしょうか?

薄毛に体の冷えは大敵ですよ😱体の冷えは血行不良が原因です。

そんな血行不良を改善するのに『ふくらはぎマッサージ』が有効なのです!

今回は、血流を上げる『ふくらはぎマッサージ』についてお話していきます。

目次

どうしてふくらはぎが血流アップに効果的なのか?

ふくらはぎへの刺激で、なぜ血流がよくなるのでしょうか。

私たちの体は、酸素や栄養素を運び、老廃物を取り去る役割の血液がないと生きていけません。この大切な血液は、心臓というポンプで押し出されて全身に届けられるのですが、重力の関係で血液がたまりやすい下半身は、重力に逆らい下から上に血液を送らなければならないため、他の場所よりも多くのエネルギーを必要とします。

心臓への血液の帰り道である静脈は、動脈のような弾力性がなく重力の影響を受けるため、勢いが衰えてしまうため、老廃物を取り去ることが難しくなり血液がたまってしまいます。特に、足は心臓から最も離れている場所のため、血行を促す心臓のポンプ作用の及ぶ力が弱く、血流の勢いが弱いです。

それを補うのが筋肉の力です。静脈は筋肉の中にあり、筋肉を動かすことでポンプ作用が得られるのです。ふくらはぎは『第二の心臓』と言われており、心臓の代わりに血液を心臓へと戻す役割を担っているのです。

このため、運動不足などでふくらはぎの筋肉の機能が低下していたり、筋肉量が極端に少ない方は、血液を心臓へ戻すことができず血行が悪くなり、冷えやむくみが出てしまいます。足の疲労が多い方も、下半身、特に足先が冷えやすい傾向にあります。
下半身は大きな筋肉も多いため、体の中でも血流の多い場所です。

血流が多い上に滞りやすい足の血行を良くすることは、全身の血行促進にもつながるのです!

血行が悪くなる原因

  • 気温や室温、冷たい飲食物などで体が冷えている
  • 偏った食事や不規則な生活などで血液がドロドロになっている
  • ストレスや過度な緊張で血管が収縮し、血流が悪くなっている
  • デスクワークや立ち仕事などで、長時間同じ姿勢を続けている
  • 体を締め付ける衣類を頻繁に着用している
  • 極度の運動不足による筋力の衰え

このようなことが原因で体が冷え、血行不良が起こってしまいます。

血行不良は薄毛リスクを上げる

血流が悪いということは、頭皮に十分な酸素と栄養素が運ばれないということです。

いくら髪に良いものを摂ったとしてもそれが毛根まで運ばれなければ意味がないのです。

冷え性や足のむくみをほっておいている人はもったいないですよ!!

薄毛対策と冷え性改善を一緒にしていきましょう。

ふくらはぎマッサージやり方

ふくらはぎマッサージの基本的なやり方は、ふくらはぎの筋肉を、内側、中央、外側、と3つに分けてくるぶしから膝に向かって押していくだけです。

ふくらはぎを押すときは、両親指の腹を重ねて、体重をかけながら押すことです。

この時に呼吸は止めずに、押すときに口から息を吐き、指の力を抜きながら鼻で息を吸うことを意識しましょう。

押す強さは、「痛気持ちいい」くらいがおすすめです。強すぎると逆に力が入ってしまい良くありません。

また、痛みが残る場合は筋肉を傷つけているかもしれないので、無理に行うことは控えてください。

ウォーミングアップ

足首の曲げ伸ばし
床に座って、息を吐きながら、つま先を前方に思いっきり伸ばす。次に、息を吸いながら、足首が90度になるようつま先をそらす。5回くり返す。

ふくらはぎ全体をさする
ふくらはぎをつかみ、足首からひざ裏に向って優しくさする。
5回くり返す

三つの部位をひととおり行ったあと、しこりや痛みがある部位を、さらに丁寧に押して、ほぐしておくことも重要です。

仕上げには、アキレス腱ひざの裏をもみほぐし、ふくらはぎのストレッチをしましょう。

ふくらはぎマッサージを行うと汗や尿が出やすくなるので、水やぬるま湯をこまめに飲んでください。

ふくらはぎマッサージ

❶内側の筋肉をマッサージする

あぐらをかくようにして、内側の筋肉(骨の際)を、両親指の腹を重ねて押していく。重要なのは、指で押すのではなく、指に体重をかけて押すこと。前かがみになると体重がかかりやすい。

内くるぶしからふくらはぎの骨に沿って、ひざ裏まで押していく。ひざ裏まできたら、内くるぶしに戻る。※3回くり返す。

❷中央の筋肉をマッサージする


足の組み方は①の状態で、今度はふくらはぎの真ん中の筋肉を、同じように押していく。

アキレス腱の上からひざ裏まで、両手で押していく。ひざ裏まできたら、足首に戻る。※3回くり返す。

❸外側の筋肉をマッサージする

ひざを立てて両手でふくらはぎをつかみ、両親指を重ねて押す。ふくらはぎの外側(足の小指側)の筋肉(骨の際沿い)を押していく。

外くるぶしからひざ裏まで押していく。ひざ裏まできたら、外くるぶしに戻る。※3回くり返す。

クールダウン

膝を立てて両手でふくらはぎを挟むように圧をかける。5回くり返す。

立位になり、片足ずつ後ろに引きアキレス腱を伸ばす。10秒キープ

ふくらはぎマッサージを行うと排出機能が上がるので、水やぬるま湯をこまめに飲んでください。

まとめ

ふくらはぎは『第二の心臓』と呼ばれるように、血液を流すために重要な役割をしています。

そのため、運動不足や筋力不足になってふくらはぎの働きが弱ると血流も悪くなり、薄毛リスクも上がってしまいます。

薄毛改善だけでなく血流アップは健康にも大切です♪

ぜひ『ふくらはぎマッサージ』を生活に取り入れてみましょう!

#堺東 #南大阪 #発毛サロン #スーパースカルプ発毛センター #薄毛の症状 #南海線 #薄毛 #抜け毛 #皮脂 #毛穴 #頭皮環境 #血流 #AGA #FAGA #脱毛症 #お試し体験  #血行不良 #女性の薄毛 #運動不足 #ふくらはぎマッサージ

初回のみ!限定体験実施中!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる