電話番号: 06-6829-7738

その抜け毛は大丈夫?自然脱毛と異常脱毛の違い。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

スーパースカルプ発毛センター堺東店の池田です。

今回は、皆さんが気になる『抜け毛』の話をしていきます。

すべての抜け毛が問題がある訳ではないのです!

それを知ることで改善点が見えてくるはずです。

目次

抜け毛について

抜け毛は誰にでもあるものです。

健康な状態でも1日に50~100本くらいの抜け毛はあります。

髪には毛周期があり、2年~6年の成長期を過ぎると退行期・休止期に入り、次第に抜けていきます。

役目を終えた髪は自然に脱毛し、また新たに生え変わることを繰り返します。これは「自然脱毛」と呼ばれ、誰にでも普通に起こる現象です。

しかし、間違ったシャンプーや洗髪方法、ストレス、生活習慣の乱れ、頭皮の乾燥、頭皮の皮脂過剰、AGAまたはFAGAなどが原因で頭皮の状態が悪化すると、髪の毛の成長期が短くなり、髪が成長しきる前に抜けてしまうようことがあります。これを総称して「異常脱毛」といいます。

『自然脱毛』と『異常脱毛』を見分けるポイント

抜け毛が気になった時に、これが「自然脱毛」なのか、それとも「異常脱毛」なのかを判断するのはなかなか難しいと思います。そんな方のために、判断のポイントをいくつか紹介させていただきます。

しっかりとした丸い毛根があり、髪の毛も太い

このような状態の抜け毛が多い場合には、あまり薄毛の心配はないでしょう。

ただし、抜け毛の本数が明らかに多いと感じるときには、もしかすると別の原因が潜んでいる可能性もありますので、症状がひどい場合には皮膚科などに相談してみましょう。

毛根が細い

通常であれば毛根は髪の毛よりも太く丸っこい形をしています。

その毛根が、髪の毛よりも細いサイズになっている場合には、すでに毛根の成長に必要な細胞がうまく働いていない事が考えられます。

細くて短い抜け毛

毛根は形成されているのに、抜けた髪の毛が非常に細く短い場合は、生え始めてからすぐに抜けてしまった髪の毛です。

これは髪のサイクルが乱れてしまっている証拠で、AGAやFAGAの可能性が高いです。できるだけ早めに対処していきましょう。

普段の抜け毛の中に上記のような状態の抜け毛が多く見られたら、薄毛が始まっている可能性があります。

気になる方はルーペなどを使用して、抜け毛をしっかり観察してみましょう。

抜け毛対策

食生活の改善

薄毛対策としてまず見直すべきは、食事や睡眠などの生活習慣です。

食事面で心がけたいのが良質なタンパク質を意識したメニューです。毛髪の主成分はケラチンで、ケラチンの80〜90%がタンパク質で構成されています。

つまり、タンパク質を中心とした食事を続けられれば健やかな毛髪の成長につながると言い換えられます。

育毛にはビタミン類や亜鉛も効果的なので、これらの栄養素をバランスよく取り入れましょう。外食が多い方はサプリメントの活用もおすすめです。

生活習慣の改善

髪の成長には、十分な睡眠が大切です。睡眠中に細胞の生まれ変わりが起こるため、成長を促すためにも良質な睡眠を十分にとりましょう。

睡眠のとり方についてはこちら👇👇👇

頭皮の血行促進

頭皮の血行を良くするためには、適度な運動、入浴、頭皮マッサージなどがあります。

運動や入浴をすることにより、全身の血流が良くなり、頭皮の毛細血管まで血液がいくため、毛根に必要な栄養が運ばれて健康な髪の毛が生えるのです!

また、頭皮マッサージは頭部の筋肉をほぐして血流アップができます!

頭皮マッサージの動画はこちら👇👇👇

正しいヘアケアを行う

頭皮に優しいシャンプーや洗髪方法。頭皮の保湿をきちんと行うことで薄毛予防・抜け毛対策になるのです。

まとめ

『自然脱毛』と『異常脱毛』の違いは分かりましたか?

加齢とともに薄くなってくると、抜け毛に敏感になると思います。

でも、生きてる中で必ず起こる自然脱毛までも気にしてしまうとストレスで異常脱毛に繋がってしまうかもしれません。

違いを知っていればそのストレスから解放されるかもしれません。

ご自身で判断がつきにくい方は、抜け毛を持って専門家に相談に行くのも良いでしょう。

スーパースカルプ発毛センター堺東店でもご相談承っております。

お気軽にご連絡ください。

#堺東 #南大阪 #発毛サロン #スーパースカルプ発毛センター #薄毛の症状 #南海線 #薄毛 #抜け毛 #皮脂 #毛穴 #頭皮環境 #血流 #AGA #FAGA #脱毛症

初回のみ!限定体験実施中!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる