初回限定6,600円お試し体験

気にせずしているその行動が薄毛の原因に!?薄毛になる習慣

あけましておめでとうございます!

昨年もたくさんブログをご覧くださってありがとうございました。

2022年もよろしくお願い致します。

スーパースカルプ発毛センター堺東店の池田です。

皆さん、年末年始はどのように過ごされましたか?

まだまだダラダラしたいところではありますが、仕事が始まった方も多いのではないでしょうか?

長期休みでは生活サイクルが乱れて、いつもと同じではなくなってしまいます。

休み中にうっかりやってしまっているその行動が薄毛を進行させている危険があります!

それは、何でしょうか?

目次

寝る前にお風呂に入らない

夜寝る前にお風呂に入らず、朝シャンプーしている人はいませんか?

また、外に出る前に入ればいいから出ないときは入らないなんて人もいるのではないでしょうか?

ダメですよ!!

その行動が頭皮にダメージを与えて、薄毛を進行させているのです!!

頭皮は体の中でも皮脂の分泌や発汗が盛んな場所です。

この汗や皮脂汚れを放置してしまうと、色々な頭皮トラブルを引き起こしてしまうのです!

夜シャンプーをしないことによるデメリット

毛穴詰まりが起こる

一日過ごした頭皮は汗をかいたり毛穴に皮脂汚れがたまった状態です。

さらに、スタイリング剤などつけている場合は、髪の毛や頭皮に油分がたくさん付いたままになっています。

その状態では、不衛生ですよね?

この不衛生な状態だと、頭皮にいる菌が増殖して、頭皮トラブルに繋がります。

頭皮の痒みやフケ、炎症が起こり、抜け毛に繋がる危険が大いにあるのです。

成長ホルモンが分泌されにくくなる

睡眠中は、脳の副交感神経がもっとも活発に働いて「成長ホルモン」がたくさん分泌されます。

成長ホルモンによって、髪が修復され成長も促進されるのです。

しかし、シャンプーをしていない不衛生な頭皮では、成長ホルモンの十分な分泌ができないため、細く弱弱しい髪の毛しか生えなくなり、薄毛に繋がる危険があるのです。

シャワーだけでなく入浴が良い!

夜寝る前に入浴して体をあたためてリラックスする事で、寝ている間に休息のための「副交感神経」が優位に立ち成長ホルモンの分泌が促進されます。

また、体を温めることで血液循環が良くなり、毛細血管まで血が巡るようになります。

そうすると、頭皮にも血液が運ばれ、髪を作る栄養と酸素が十分に供給されるのです!

他にも、寝る前に入浴することで睡眠の質が上がります!!

睡眠中に成長ホルモンの分泌が起こるため、質の良い睡眠は健康な髪を育てるためには大切なのです。

どうして朝シャンプーはいけないの?

朝は身体活動に必要な「交感神経」が優位になってしまうので、髪や頭皮をリラックスさせながら洗うことが難しくなります。

また、シャンプーをすると頭皮の皮脂が洗い流され地肌がむき出しの状態となり、外的刺激に対して敏感な状態になっています。

皮脂は肌のバリア機能の役割をしているため、多少は必要なのです。

このバリア機能がない頭皮に紫外線が過剰にあたることで、抜け毛の原因でもある「活性酸素」の量が増えてしまう恐れがあります。

また、冬の季節だとエアコンの風などで乾燥してしまい、乾燥を抑えるために過剰に皮脂が出てしまう場合もあるのです。

肌バリアが無い頭皮や皮脂が過剰分泌した頭皮は、薄毛のリスクが上がってしまうのです。

まとめ

めんどくさくなってしまいますが、その日の汚れはその日のうちに!!

シャンプーしないで寝てしまうと成長ホルモンが分泌されにくくなりますし頭皮トラブルに繋がり、さらには睡眠の質が悪くなります。

この積み重ねが、薄毛を進行させてしまうのです。

毎日清潔な頭皮で、睡眠をしましょう。

初回のみ!限定体験実施中!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる