初回限定6,600円お試し体験

バナナがこんなにも体と髪の毛にもいい理由とは

ブログをご覧いただきありがとうございます。

スーパースカルプ発毛センター堺東店発毛技能士の中辻です。

皆様もよく食べられる機会が多いのではないでしょうか?!【バナナ】

今回はバナナが発毛にどれだけ良いのかお伝えしたいと思います。

目次

バナナに含まれる栄養成分とは

バナナにはカリウム・食物繊維・糖質・ビタミン・アミノ酸・ポリフェノール類がバランスよく含まれているため美肌効果、貧血予防、熱中症予防、便秘予防、ダイエット効果、発毛効果など様々な効果が期待できます。

カリウム

バナナに多く含まれているカリウムはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧やむくみの解消、筋肉のけいれんを防ぐ効果があります。

食物繊維

食物繊維には

水溶性食物繊維・・・腸で水分を吸収し、排出を促す・コレステロールの吸収を抑制

不溶性食物繊維・・・咀嚼回数を増やし満腹感を与える・腸の内容物を吸着し排出を促す

の働きがありバナナはこの二つの食物繊維の働きにより便秘対策に効果が期待できます

糖質

バナナに含まれる糖質はブドウ糖・果糖・ショ糖など色々な種類を含んでいます。

種類によって体内でエネルギーになる速さが違うため即効性と持続性とを併せ持つ優れもの

食物繊維があることにより糖質の消化スピードを緩やかにする働きがあるため腹持ちがよく

血糖値が急激に上昇しないのが特徴の一つ。

脳のエネルギー源になるブドウ糖

糖が脳のエネルギーになるのをサポートするビタミン・ミネラルが含まれているため

集中力がアップするんです

ビタミン

ビタミンB1・・・中枢神経、末梢神経の機能を正常に保つ作用・糖をエネルギーに変えるのに必要なビタミン

ビタミンB1は調理で栄養が損失しやすいが生で食べられるバナナにはその心配がない!

むくみ対策や疲労回復をさせる効果が

ビタミンB2・・・髪や皮膚、体の成長にとても大切なビタミン

脂質の代謝を助け・過酸化脂質の分解を促進・口内炎対策・髪、爪、皮膚の健康の維持

髪の毛に大切な毛母細胞の活性化に必要なビタミン

ナイアシン・・・アミノ酸の総称(ニコチン酸)体でエネルギーを生み出したり脂質・アミノ酸の代謝を助ける

皮膚や粘膜の健康をサポート。

ビタミンB6・・・髪や皮膚、歯の健康維持増進と神経の働きの正常化

タンパク質をアミノ酸に分解促進、成長の促進、貧血対策に

葉酸・・・造血に働くビタミン

水にも熱にも弱いビタミンなため生で食べられるバナナでは葉酸を効率よく摂取できる

アミノ酸

アミノ酸の1つトリプトファンがストレスの緩和に効果的

神経を落ち着かせ、睡眠を促す

フィトステロール

バナナの皮やスジにおおく含まれているフィトステロール

コレステロールを減らす効果・5αリダクターゼの抑制に効果

この5αリダクターゼを抑制することで抜け毛・発毛に効果が!

亜鉛

髪の毛に必要な栄養源

ポリフェノール

熟したバナナ日多く含まれるポリフェノールは抗酸化作用があり活性酸素を取り除く働きが

ルテイン

バナナの皮や緑黄色野菜(ケール・ほうれん草・アボカド・小松菜・乾燥プルーン・ヨモギ・モロヘイヤ)におおく含まれているビタミンA ルテインは

目の水晶体に多く存在している成分で紫外線やブルーライトから目を守るための天然サングラスと

呼ばれるものです。

もともとからだに存在はしていますが体では合成してつくり出すことができないため食べ物で摂取して補わないといけません

このルテインは目にも良いのはもちろんですが髪の毛にもよいといわれています

まとめ

バナナが体に良いことは知ってはいましたがまさかここまで栄養にみちあふれていたとは・・・

体の塩分を排出しむくみを解消。おなかの調子を整えてお通じを良くし脂肪燃焼促進してくれる。

貧血予防・美肌効果・免疫力のアップ・疲労回復効果・動脈硬化の予防・・・

そして髪の毛にも頭皮にもいいなんて!

食べ過ぎは身体を冷やし過ぎたり中性脂肪が上がりやすくもなりますので

食べ過ぎにはご注意を!!

持続的に取ることがとても良いバナナでみなさんも体にも頭皮にもかみにもよい一日1本バナナぜひ初めてみてはいかがでしょうか?!

初回のみ!限定体験実施中!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる