初回限定6,600円お試し体験

白髪染めでハゲる?

ブログをご覧いただきありがとうございます。

スーパースカルプ発毛センター堺東店の発毛技能士、松野です(*’ω’*)

突然ですが、皆さんは髪を染めていますか?

このブログを見てくださっているとすると、薄毛や抜け毛に悩んでいる方かもしれないので、頭皮への負担を避けるため、ヘアカラーやパーマなどはされていないかもしれませんね。

ですが

「薄毛を気にしているのは事実だけど、白髪も多いし老けて見えるのが嫌・・・」

私たちのサロンにお越しいただく方の中にも、そういったお悩みをお持ちのお客様は非常に多いです。

最近では、白髪を活かすようなカラーの手法や、グレイヘアといって、白髪を染めることなくオシャレとして楽しんでしまおう!みたいな考え方も増えてきましたね。

私の母や叔母も、白髪を染めていません。

特に叔母は毛量も多く、90%は白髪なので本当に艶のある美しい髪をしています。

薄毛と白髪。

この悩ましい問題を、今回はお客様の症例も含めて、発毛技能士の目線から解決してまいります!

目次

白髪染めをするとハゲるのか

白髪染めやヘアカラーをするとハゲます。

とは断定できませんが、薄毛の要因の一つにはなり得ます。

白髪染めに限らず、ヘアカラー剤は毛根にダメージを与えるほど頭皮の深い部分まで浸透しないと言われています。

なので、直接的に毛根を痛めて髪の成長を止めるということは考えにくいと思います。

カラーリングが薄毛に影響を与えると考えられる原因

頭皮の乾燥

根元のカラーをする際には、頭皮にも薬剤が付着します。

特に白髪染めなどの場合は、べったりと頭皮にカラー剤を塗布します。

メーカーなどの検証によると、カラーリングの直後は頭皮の水分や油分は10~20%失われると言われています。

乾いた土地では植物が育たないのと同じように、乾燥した頭皮では健康な髪は育ってくれません。

染める頻度

数年前からカラー専門店のようなお店が増えていますが、比較的お安い価格で髪が染められるとあって、連日お客様でにぎわっていると聞きます。

特に白髪を気にされている方にとっては、自宅で染めるよりは断然キレイに染まるし、費用も抑えられるなら利用しない手はないですよね。

ですが、回数が増えたのと比例して髪や頭皮へのダメージも蓄積されています。

既述しましたが、カラーの後は頭皮の水分や油分も低下しますし、薬品によるダメージもあります。

頭皮も皮膚の一部ですので、回復には最低でも1.5~2か月は必要と思ってください。

髪がやせる

繰り返し髪を染めることで髪はダメージを受けます。

髪の表面を覆うキューティクルが剥がれ、タンパク質などが流出します。

ダメージが進行しているケースでは髪の内部はスカスカで、まるで髪の骨粗しょう症のような状態になります。

髪が細く、やせてしまうことで全体的なボリュームが低下して薄毛になったように感じる方も多いです。

更に、繰り返しになりますがヘアカラーのダメージで頭皮は水分や油分を失います。

これは、お肌で想像していただくと分かりやすいですが、水分量の少ないお肌は弾力がなく、瑞々しさがなくなりますよね?

キメが荒くカサカサとして、シワも目立ってきますし、お肌そのものがやせてきます。

頭皮で同じようなことが起こっていたらどうでしょう・・・

やせた頭皮からはやせた髪しか生えてきません。

頭皮の炎症

ヘアカラーをしていて刺激を感じたことや、染めた後にかゆくなった経験はありませんか?

薬剤でかぶれが出る方はアレルギーの可能性もありますので、重篤になる前にカラーはやめた方が良いです。

たまたま体調や頭皮のトラブルが原因でかぶれたり、炎症があった場合には例外的に抜け毛が発生することもあります。

また、かゆみを感じて無意識に頭皮を傷つけてしまうような事もあります。

そこから皮膚トラブルに繋がって、抜け毛が増えたりすることは考えられます。

育毛しながら白髪対策

白髪染めが薄毛に影響するということはご理解いただけたと思います。

だからと言って、白髪をそのままにしておくこともできない・・・

その解決はヘナカラーにあります。

ヘナ

クレオパトラも愛したとされるヘナ

化学染料を使わずに白髪を染めることができます。

しっかりと頭皮に塗りこむことで、毛穴の汚れを吸着して綺麗にして、健康な髪が育ちやすい状態を作り出します。

また、ハーブの効果で頭皮や髪にハリや潤いをもたせることなどが期待できます。

デメリットとしては、染まるのに時間がかかることや、好きな色が選びにくいこと、独特の香りがあることなど・・・

そして、髪を明るくする作用はないので、トーンアップを目的としたヘアカラーには使用できないということ。

薄毛の不安を持ちながら白髪も我慢できずに染めている方に関しては、私は断然ヘナをお勧めします。

選べる色が少ないとか、匂いが気になるとか不満はあるでしょうけども、薄毛と白髪の悩みが一度に解決できるなんて最高だと思いませんか?

論より証拠

こちらの方は私たちのサロンにお越しいただいているお客様です。

以前は美容室で3週間に1度は白髪染め、その間にも気になったら自宅で染めて・・・

とにかく白髪が気になって仕方がなかったそうなのですが、薄毛の問題が深刻化してきたのでご相談にいらっしゃいました。

すぐにサロンでの施術に通うことを決めてくださって、白髪染めもヘナカラーに変更。

時間と手間を惜しまずにご自身の悩みと向き合って頑張ってこられて5か月が経過。

比較画像がこちらです。

まとめ

いかがでしたか?

白髪や薄毛、髪の悩みはさまざまですが、解決する方法はあります。

頭皮や髪に良くないことを繰り返していたら、薄毛に繋がります。

逆に、頭皮や髪をいたわる習慣を続けることで健康な髪は取り戻せる可能性があります!

私も年相応に白髪も出ていますが、化学染料は今後も使用せず、豊かなグレイヘアを目指して頑張ります。

初回のみ!限定体験実施中!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる