初回限定6,600円お試し体験

薄毛対策にはタンパク質が大切!プロテインの摂り方を間違えていませんか?

ブログをご覧いただきありがとうございます。

スーパースカルプ発毛センター堺東店、発毛技能士の池田です。

皆さんは、普段からタンパク質は足りていますか?

髪を作るためには、タンパク質は必須です!

食事だけで足りていると思っていても、偏った食生活や食事量が減っている場合や、運動量が多くてタンパク質を消費してしまう場合などもあります。

そんな時は、プロテインを活用すると良いんです!

ですが、食生活に取り入れやすいプロテインですが、摂取の仕方によっては効果が出にくくなってしまいます。もったいないですよね😱

今回は、プロテインの摂り方についてお話していきます!

目次

タンパク質の必要性

プロテインと聞くと、トレーニングをしている人が身体を大きくするために摂取するイメージが強いでしょう。

しかし、タンパク質はどんな人にも必要です。

身体の約7割は水分でできており、その次に多いのはタンパク質といわれています。タンパク質は、筋肉だけでなく内臓・血液・肌・爪・髪など、私たちの身体を構成するのに必要な栄養素なのです。

特に、髪は他の内臓や血液に比べて身体にとって重要度が低いため、タンパク質が足りていないと栄養が運ばれてきません😱

髪の毛は、90%以上がタンパク質で出来ているため、タンパク質が足りないと髪の材料が足りないため『薄毛』になるのは、当たり前なのです。

しかし、必要とされる量のタンパク質を、肉・魚・乳製品などの食事だけで摂取しようとすると、脂質・糖質・カロリーも多く摂ってしまいます。

だからといって、大豆製品で植物性タンパク質ばかり食べるのも栄養の偏りが心配です。

そんな時に、効率良くタンパク質を摂取できるのがプロテインなのです。

プロテインはどれくらい飲むものなの?

厚生労働省が定める「日本人の食事摂取基準(2020年)」では、1日のタンパク質の摂取推奨量は成人男性で65グラム(65歳以上は60グラム)、成人女性は50グラムとされています。

ですが、運動習慣の有無や体格による差もあるため、計算してご確認ください。

1日に必要なタンパク質量(g)=自分の体重(kg)×体重1kgあたりのタンパク質必要量(g)

タンパク質必要量は、

・運動をしていない人=0・8

・週4~5回、30分程度の筋トレ=0・8~1・1

・激しい筋トレをしている人=1・6~1・7

・激しい持久性トレーニングをしている人=1・2~1・4

上記を見ると、激しい筋トレをしている人は、運動をしていない人の1.5~2倍ものタンパク質が必要になるのです!

プロテインの活用方法

運動している人は筋トレ後に飲むといった、分かりやすいタイミングがありますが、運動習慣のない人はいつ飲むのが有効なのかお伝えしていきます。

食事の代わりに飲む

欠食することが多い人は、食事の代わりにプロテインを摂りましょう。

朝食を食べる習慣がない、忙しくて昼食を食べ損なうことが多い、仕事で夜遅くなるので太らないために夕食を食べないなど、一日3食食べられていないといった場合です。

今では、プロテインドリンクだけでなく、プロテインバーやゼリーもあるため、比較的食べやすいのではないでしょうか?

ですが、プロテインだけでは食事をしたことと同じとは言えませんので、それで安心をせずに食事の時間を含めた生活習慣の見直しをしていきましょう!

食事量が少ない時にプラスする

一日3食の食事は食べているが、一回の食事量が他の人と比べて少ない人、または小食を自覚している人といった人は、タンパク質の摂取量不足になっているかもしれません!

プロテインドリンクなら、プラスワンしやすいと思います。

偏った食事にプラスする

ごはん、パン、麺などの炭水化物が好きな方はエネルギー源を確保できていても、タンパク質が不足している可能性があります。

他にも、サラダだけしか食べていない場合もタンパク質不足になってしまいます。

主食にもタンパク質は含まれているため、ある程度の量は摂取できますが、必要な量を摂るまでにカロリーオーバーしてしまいます。

そんな時には、プロテインでタンパク質不足を補いましょう。プロテインにもいろいろと種類があるため、ローカロリーのものを選んでカロリーオーバーを防ぎましょう!

プロテインを摂り過ぎるとどうなる?

足りないくらいなら多めに摂っておこう!と思って、過剰に摂取している方も中にはいるかもしれませんが、それは意味がありません!

というか、むしろ逆効果です!!

誤解されている方がいるかもしれませんが、プロテインはを飲めば、身体の中ですべてがタンパク質として使われる訳ではありません。

実は、過剰に摂取したタンパク質は肝臓で脂肪に変わってしまうため、余分にプロテインを飲むと太ってしまうのです。

さらに、余分なタンパク質は肝臓で脂肪や尿素に変わるため、腎臓で尿中に排出する必要があります。

タンパク質を過剰に摂り過ぎると、脂肪になってしまい、太って血行が悪くなり『薄毛』が進行してしまうだけでなく、肝臓や腎臓に負担をたくさんかけて内臓の働きが悪くなってしまうのです。

まとめ

基本的に、食事は主食、主菜、副菜をバランス良く、タンパク質も肉や魚、大豆製品、乳製品、卵などまんべんなく食べる事を心がけましょう。

その上で、プロテインで足りない部分を補うといった取り入れ方が良いのではないでしょうか(^^♪

プロテインを過剰に飲み過ぎると、お金を無駄に使って、脂肪が増えてしまうというマイナスしかありません。

プロテインを飲むときは、まず自分に必要なタンパク質の量現在の摂取量を調べることから始めてみましょう!

スーパースカルプのプロテイン

スーパースカルプ発毛センターでは、独自のプロテインを販売しております!

ホエイやソイではなく、『ヘンプ』!!

何それ?って感じだと思いますが、このヘンププロテインはめっちゃ良いんです(*’ω’*)

タンパク質だけでなく、

食物繊維・必須アミノ酸9種類・マグネシウム・カルシウム・亜鉛・鉄・ビタミンB6

そして、プロテインには珍しい必須脂肪酸(オメガ3・オメガ6)が入っているのです!!

さらに、完全無添加で、保存料・着色料・甘味料不使用、グルテンフリー、アレルギーフリーのプロテインです。

発毛サロンが作ったプロテインなので、発毛に必要な栄養素がたっぷりです!!

薄毛で悩んでいて、タンパク質不足が気になっている方は是非ご検討ください!!

こちらの商品は、『MERCURYオンライン』で購入可能です!

SSプロテイン~ヘンプ~|Mercuryオンライン(旧:株式会社ユニティーオンラインストア) (mercury-online.jp)

初回のみ!限定体験実施中!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる