初回限定6,600円お試し体験

髪にも良い水分補給で抜け毛予防をしよう

ブログをご覧頂きありがとうございます。

スーパースカルプ発毛センター発毛技能士の中辻です。

暑くなってきましたね。皆さんはどんな飲み物で水分補給されますか?

身体や髪の毛にとっていい飲み物で抜け毛予防しませんか?

目次

抜け毛が増える原因

男性型脱毛症(AGA)になる原因

男性ホルモン】と【5αリダクターゼ】が結合することによりジヒドロテストステロンに変化し

毛母細胞を攻撃

髪の毛の周期が短くなり髪の毛が細く短く育ち抜けやすくなります。

これを防ぐためには男性ホルモンと5αリダクターゼを抑制し結合するのを防ぐ必要があります。

女性の抜け毛はエストロゲン【女性ホルモン】の低下や血行不良や水分不足などもあります。

抜け毛を抑制するにはホルモンバランスを整える事や血行を良くすること、水分も大切になります。

髪の毛にいい飲み物とは

では髪にいい飲み物とは何でしょうか?

身体にとっても髪の毛にとっても無くてはならない存在【水】

水分が不足すると血流が悪くなり、水分不足でカサカサになりかゆみ・フケ・炎症の原因になり

体の隅々まで栄養や酸素が行き届くのに時間がかかり届きにくくもなります

しっかり水を取ることで

むくみの改善・便秘解消・デトックス効果・細胞の活性化・疲労回復・ストレス緩和につながります。

ウーロン茶

ウーロン茶には5αリダクターゼ】を阻害し【男性ホルモン】を抑制する効果があります。

脂肪の吸収を抑え脂肪の分解を促進する働きがあります。

ダイエットにいいと言われるのはこのためです。

豆乳

大豆イソフラボンが含まれているため髪の毛のツヤ・ハリ・コシに効果的

エストロゲン女性ホルモンの働きを助けるため女性ホルモンの安定

男性ホルモン】や【5αリダクターゼ】の抑制に効果的な為AGA予防や女性の抜け毛

予防にも効果的です。

緑茶

ポリフェノールの一種カテキンには抗酸化作用や脂肪の分解作用があります。

ビタミン・ミネラル・亜鉛・タンパク質の吸収を助けるため抜け毛予防

食事中に緑茶やコーヒー、紅茶などタンニンが多く含まれている飲み物を飲むことで

鉄分の吸収が悪くなり冷えにも繋がるため食後30分から1時間は時間を空けて飲むことをオススメします。

特に血行が悪い方や冷え性の方、貧血気味の方は気を付けてくださいね。

ココア

体を温め、血行促進・抗酸化作用があります。

ポリフェノールが含まれいて、これは抜け毛や薄毛の原因になるストレスを解消する働きがあります。

カカオには美髪に必要なミネラルが豊富に含まれ、テオブロミン・亜鉛・鉄分・食物繊維が入っており腸活に大切な善玉菌もアップします。

ルイボスティー

ルイボスティーにはポリフェノール・カルシウム・マグネシウム・カリウム・鉄・ビタミンCが含まれています。

緑茶の50倍もの抗酸化作用があり、アンチエイジング効果・血行促進・便秘予防・むくみ解消・睡眠作用がありノンカフェインな為、安眠効果があります。

甘酒

甘酒にはビタミンB群や食物繊維、オリゴ糖、アミノ酸、麹酸などが含まれていて、

ビタミンCの働きをサポート・コラーゲンの生成の手助け夏バテ・食あたりの防止・疲労回復・抗酸化作用

便秘解消・肌荒れの改善・ストレス緩和など様々な効果があります。

中でもイノシトールが神経細胞を活性化するため、抜け毛予防・頭皮湿疹の予防に効果的です。

麹酸はメラニン色素を抑制。シミ予防での美白効果があります。

そば茶

そば茶に含まれるルチンが髪の毛によいポリフェノールの一種で

殺菌効果・風邪予防・動脈硬化予防・高血圧の抑制・血行促進・頭皮の炎症予防効果的です。

赤ワイン

緑茶の3倍ものポリフェノールが含まれていて

このポリフェノールは

殺菌・眼精疲労回復・アンチエイジング効果・毛穴を引き締めるため、抜け毛予防効果があります。

赤ワインの酵母が体の水分の蒸発を抑えてくれる効果があるため頭皮に一定の水分を保ってくれます。

ハーブティー

・カモミールティーには男性ホルモンの調節に働く効果

・パルテノライドハーブティーには毛母細胞を活性化させ髪の毛を生えやすい状態

・ローズヒップティーは吸収されやすいビタミンCが含まれお肌や頭皮を健康な元気な状態

・ローズマリーには血行促進効果・代謝の促進・抜け毛予防

日焼けをする人やストレスが溜まりやすい人、冷え性な方にオススメです。

まとめ

すべての飲み物日効果効能が色々ありますが、偏った飲み方をしてしまうと体にとって負担がかかる場合があります。

その時の体の調子やバランス良くとることで水分をしっかりと体にいれ血流を全身に巡らせて栄養を頭皮にまで届けていきましょう。

暑くなってきたため、喉が渇いたなの前にちょこちょこと水分を含み脱水症状が出ないよう熱中症に注意しましょうね。

そして冷たい物ばかりを飲み、体を冷やして血行不良にならないようにも気を付けて皆さん過ごしていきましょうね!

一人で悩まず、疑問になった事やお悩みがあればお気軽にご相談ください。間違った自己判断はとても危険です。皆様のお悩みの原因や改善案を一人一人に合わせてアドバイスをさせていただきます。

初回のみ!限定体験実施中!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる