初回限定6,600円お試し体験

【薄毛対策】今こそ小麦生活からの脱却だ!パンから米にチェンジ!

ブログをご覧いただきありがとうございます。

スーパースカルプ発毛センター堺東店、発毛技能士の池田です。

最近、色々な物価が上がっていませんか?

その中でも、小麦を使ったものが相次いで値上がりしていると思います。

食品は、家計に大きな影響を与えますよね・・・

でも、それならこれを機に、小麦生活から脱却しませんか?

小麦は薄毛にとっては、良くない食材なのです!

今回は、小麦をやめた方が良い理由をお話していきますね!

目次

小麦価格の高騰が家計にダメージを与えている

小麦の生産量は紛争が長期化しているウクライナとロシアで世界全体の15%ほどを占め、価格が高止まりする中、生産量世界第2位のインドは、食糧安全保障の観点から小麦の輸出禁止を発表しました。

小麦の国内消費量の約90%を輸入している日本では、輸入量の約50%を占める北米での不作もあり、4月からの輸入小麦の政府売り渡し価格が約17.3%引き上げられているそうです。

山崎製パンでは、1月に続き7月出荷分から食パンと菓子パン141品目で平均7.1%値上げを予定しており、大手メーカーだけでなく町のパン屋、さらに小麦を主原料とするラーメンやうどんを提供する幸楽苑や丸亀製麺などの大手チェーンでも値上げが相次いでいるのです。

その一方で、価格低下で推移しているのが『米』です。

ウクライナ侵攻で小麦価格が高騰する中でも、米価格は上昇の兆しはありません。

元々需要の高い人気銘柄やブランド米(魚沼産コシヒカリや山形産つや姫)などの価格は下がっていませんが、古米などは民間在庫量が豊富な上、コロナ禍で外食向けの消費量が減っているので価格が下がっているそうです。

米の消費量はピークの半分にまで減っている!

令和3年度の農林水産省の調査では、日本の主食割合は米41%、パン食19%、麺類14%(農水省「食生活・ライフスタイル調査~令和3年度~」から)となっています。

米が主体ではあるのですが、日本人1人あたりの米の年間消費量は53.5キロ(2018年)と、ピークだった1962年の118キロの半分まで減ってしまっているのです。

小麦が高騰している今だからこそ『米食』にシフトしていくべきなのです!

特に、薄毛の方にはパンより米が良いのです!

小麦が頭皮に与える影響

小麦に含まれるグルテンが影響します。グルテンが体に吸収されるとどのようなことが起こるのか説明していきます。

血糖値を急激にあげ、大量のインシュリンが分泌される

血糖値が大きく上がり下がりすると、血管に負担がかかり、糖尿病、動脈硬化、血管年齢の低下、脂肪の蓄積などが起きやすくなります。

さらに、満腹感の感じ方がにぶくなり、食べ過ぎてしまいます。

血糖値と血中脂質が上昇すると血流が悪くなり、頭皮や髪に栄養がいきにくくなるため、薄毛が助長されるのです。

小腸の粘膜細胞を壊す

グルテンが吸収される時に、グリアジンと言う物質ができます。

グリアジンが小腸で吸収される時に、粘膜細胞を壊し、そこから、さまざまな異物が侵入してきて、免疫細胞のスイッチが入ってしまうのです。

それが、アレルギー反応なのです。

免疫細胞が乱れると、肌荒れや湿疹が起こり、頭皮にもダメージが起こるのです。

依存性がある

グルテンが吸収されて、代謝された物質「エクソルフィン」が、脳にそのまま行ってしまいます。

脳の中では、モルヒネ受容体にくっついて、麻薬と同じ作用を起こすと言われています。

つまり、食べれば食べるほど、気持ちよくなるということです。

そのため、体に良くないと分かっていてもやめられない。という、依存性が高いのです。

今こそ小麦をやめよう!

今や食生活になくてはならない小麦粉ですが、その害を最小限にするにはどうしたら良いのでしょうか。

小麦粉の摂取を減らす

最も単純な方法は、摂取を少なめにすることです。

例えば、毎朝パン食だったのを1週間に2回程度に抑えることや、パスタやピザ、ラーメン、うどんなどの頻度を減らすだけでも違ってきます。

他にも、小麦粉ではなく米粉のパンやお菓子を選ぶ、麺類なら蕎麦を選ぶなどで、小麦の摂取を減らすことが出来るのです。

今では、小麦だけでなく食用油や牛肉、サケ、タマネギなど多くの食品価格が上昇する中、牛丼屋やカレー屋、定食屋でも値上げせざるを得ない状況です。

節約志向が高まることで、これまで朝はパンを食べていた家庭でおにぎりなどの米食が進むことが期待されています。

確かに、手軽で種類豊富なパン食は、高齢者や忙しくて食事を手早く行う人たちには需要が高いと思います。

しかし、薄毛で悩んでいる方には、小麦は発毛・育毛に悪影響を及ぼす危険があるので、パン食から米食への移行をおすすめします!

まとめ

小麦は、髪のためにも家計のためにも悪影響です。

米食に切り替えることで、『薄毛対策』にもなるので是非主食を変えてみましょう!

オススメとしては、和食中心の食生活を心がける事で、グルテンフリーな食生活に近づきます。

グルテンを全て排除するという事は難しいため、調味料はOKにしたり、ご褒美の時はケーキをOKにするといった、ストレスを溜めないやり方で行ってみましょう♪

スーパースカルプ発毛センター堺東店では、お試し体験を実施中です。

スーパースカルプ堺東店lAGAクリニックや薬での治療以外の発毛施術で人気向上中 (unt.bz)

あなたのお悩みを相談ください。

初回のみ!限定体験実施中!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる