初回限定6,600円お試し体験

あれ?最近抜け毛が多い?夏の抜け毛の理由とは

ブログをご覧いただきありがとうございます。

スーパースカルプ発毛センター堺東店 発毛技能士の中辻です

春先からの抜け毛が落ち着いたかと思ったら、最近抜け毛が増えたかも?!と思った方はいませんか?

ではなぜ、この暑い夏に抜け毛が増えるのか・・・

目次

夏の抜け毛の原因

季節の変化によるストレス

季節の変わり目はさまざまな体への変化が起こります。

汗をかき体温を調節することや、暑さからのストレス、冷房や外の熱さなどの寒暖差、暑くて眠りにくい・・・など身体への負担になる変化によりストレスが大きくかかってきます。

このストレスから自律神経が乱れ、交感神経が優位になってきます

交感神経が優位にたつと・・・血管が収縮した状態

その結果、髪の毛に栄養や酸素などのエネルギーが届きにくくなり弱った髪になり抜け毛に・・・

紫外線によるダメージ

紫外線は頭皮にも髪にも大きなダメージを与えます。

髪の毛にはキューティクルを傷ませ剥離しやすい状態に

結果・・・髪のパサつき・ゴワゴワ感・枝毛・切れ毛の原因になります。

頭皮には細胞をサビつかせる、活性酸素が増えることで【光老化】が起きてしまいます

光老化により髪の毛を育てる毛母細胞の働きが悪くなり、髪の発育が阻害され抜け毛の原因

エアコンによる乾燥

エアコンは空気を乾燥させるため頭皮が乾燥状態になりやすくなります。

頭皮が乾燥することにより

頭皮の血流が悪くなる

炎症が起こる

ため抜け毛が増える原因につながります。

髪の毛も乾燥することにより切れ毛や枝毛のリスクが高まります。

海やプール

海やプールは髪の毛を大きくダメージさせる環境です。

健康な髪の毛はph4.5~5.5の弱酸性

海はph8~9  プールはph5.8~8.6 ph10以上で髪の毛のケラチンタンパク質は溶けていく環境

髪の毛にとってダメージがおきやすいアルカリ領域に髪の毛や頭皮があることでダメージの進行が進みます。

海水や塩素・潮風に含まれるはタンパク質の変性、髪の毛や頭皮の水分を奪っていく事で乾燥しやすい状態

雑菌の繁殖もしやすい状態な為、ダメージをうけた頭皮・髪の毛が弱くなり抜け毛・切れ毛・枝毛につながります。

夏バテ

暑さからくる夏バテにより

食欲不振・・・栄養不足

寝つきが悪い・・・成長ホルモンの分泌の妨げにより髪の発育不

が原因で髪にとっては悪影響

ここからくる抜け毛は体調不良の1つのサイン。見逃さないようにしましょうね

皮脂の増加

頭皮は身体の中でもっとも皮脂腺が多い場所

お顔のTゾーンの約2倍はあります。

夏場は汗をかくため皮脂の分泌も進みます。

汗 + 皮脂 によりニオイの原因にもなり

酸化することで炎症や赤み、痒みをおこすことが。

皮脂が毛穴につまることで頭皮トラブルや発育不全になり抜け毛の原因

髪の毛を乾かさない(自然乾燥している)

暑くてドライヤーの温風を使って乾かさず、扇風機やエアコン、など自然乾燥をしていることで

頭皮の雑菌や菌の繁殖・・・フケ、かゆみ、ニキビ、炎症の原因

頭皮の血行不良・・・栄養が届きにくくなり白髪や抜け毛、切れ毛の原因

頭皮の乾燥・・・水分が蒸発するときに肌表面の水分も一緒に奪い蒸発。乾燥が進行し、かゆみ、フケ、抜け毛の原因

どれか当てはまるものはありますか?ではどうやったら夏の抜け毛を防げるのか。

夏の抜け毛の改善策

・シャンプーを自分の肌の状態に合わせて使用をする

頭を洗う時のお湯の温度が高すぎると必要な皮脂がとれ過ぎてしまい余計に皮脂が出やすくなります。

汗をかいた後のシャンプーのし過ぎや、洗浄力の強すぎるシャンプーなどには注意しましょう

・紫外線対策をしっかりとする事

紫外線を直で頭皮があびることにより光老化が進行。日傘や帽子、飲む日焼け止めなどをしっかりと活用し紫外線対策をしましょう。

帽子は清潔に保ち、汗や皮脂などこまめに拭きとりそのままにするのはやめましょう。

・栄養バランスを考えた食事を食べる

髪の毛に必要な【タンパク質】【ビタミン】【ミネラル】亜鉛やヨウ素やコラーゲン

などを意識した食事をし体に、髪や頭皮に栄養がいきわたるようにしましょう。

冷たい飲み物ばかり飲むことで胃腸が弱ってしまうため、冷たい物ばかりにならないように注意しましょう。

食欲が落ち食べれない時こそ特に意識して摂り入れてくださいね

・エアコンの使い方に気を付ける

空気を乾燥させすぎることにより頭皮や肌が乾燥するため

湿度50%前後にはなるように注意しましょう。乾燥しやすい部屋の場合は加湿器などを上手に使いましょう。

エアコンが直であたって寒くて冷える・・・や

暑くて寝苦しくて途中で何度も目覚めるなど

睡眠不足やストレスなどが溜まることが減るように服を羽織ることや、寝やすい快適な温度設定など工夫をして

快適に過ごせるようにしましょう

・髪の毛はしっかりと乾かして寝る

暑くて自然乾燥をすることによりさまざまな頭皮や髪の毛にとっての悪影響が出てきます。

しっかりとドライヤーを使い、頭皮や髪の毛を乾かしましょう。

乾かしている時にドライヤーが近すぎることで過剰に乾燥してしまうことがあるためドライヤーは20センチ以上は離しましょう。

温風と冷風を交互に使い熱がこもることを防ぐことで髪の毛も頭皮も綺麗な状態を保つことが出来ます。

暑いからといってめんどくさがらず髪の毛はキチンと乾かしましょう

まとめ

いかがでしたか?やっていたり、当てはまったりすることはありましたか?

夏の過ごし方により夏の今、以上の抜け毛が、秋の抜け毛としてさらに増えて現れてきます。

この夏の抜け毛と未来の抜け毛予防が出来るのは今です!

しっかりと対策、改善をして健康な頭皮・髪の毛でこの夏を元気に過ごしていきましょう!

一人で悩まず、疑問になった事やお悩みがあればお気軽にご相談ください。間違った自己判断はとても危険です。皆様のお悩みの原因や改善案を一人一人に合わせてアドバイスをさせていただきます。

初回のみ!限定体験実施中!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次