初回限定6,600円お試し体験

髪の毛に必須!上手な亜鉛の取り方とは

ブログをご覧いただきありがとうございます。スーパースカルプ発毛センター堺東店 発毛技能士の中辻です

前に書きました、亜鉛不足か?のセルフチェックはしていただけたでしょうか?

亜鉛不足な人・もしかしたら亜鉛足りてない?

そんな方に上手に亜鉛をとっていただきたいと思います。

目次

亜鉛とは

人間の身体にとって必要な必須ミネラルのうちの1つです。

体内でつくり出す事が出来ないため食事で摂取する必要があります。

亜鉛の働きは味覚を正常に保つことがよく知られていますが、タンパク質の合成を補助し。新陳代謝を支え、ホルモンの合成・分泌にも関わっています。

亜鉛の効果としたら

・成長や新陳代謝を助け、健康な髪や肌を保つこと、炎症や傷の回復をさせる

・ホルモンの合成・分泌

・免疫を維持する

・味覚を正常に保つ

などがあげられます。

亜鉛が不足することで

・免疫力の低下・味覚障害・皮膚トラブル(かぶれやすい)・精神疾患・抜け毛・白髪・食欲不振・貧血・口内炎が出来る・不妊・疲れやすいなどが出てきます。

亜鉛を上手に摂取するには

亜鉛は肉や魚に多く含まれ、大豆製品や穀類などタンパク質を含むものにも入っています。

特に、牡蠣・レバー・牛肉・タラバガニ・パルメザンチーズ・ラム肉などに多く含まれています。

この亜鉛は単体で食べるよりも

動物性タンパク質・クエン酸・ビタミンCと一緒に摂取することで吸収力が上がります。

クエン酸には レモン・梅干し・お酢・カボス・ライム・すだち・温州ミカンに含まれております

またアルコール・コーヒー・オレンジジュース・加工食品・インスタント食品・スナック菓子・ウーロン茶・煎茶・紅茶やカルシウム・食物繊維などと一緒に摂取してしまうと亜鉛の吸収が妨げられてしまいます

食事中の水分摂取には十分注意をしてください。

またタバコ・ストレス・疲労なども亜鉛の吸収が悪くなります

亜鉛サプリを摂取される方も空腹時に飲むことで胃痛や吐き気を起こす場合があるため飲む場合は食後に飲むのが効果的です。

ダイエットや加工食品に含まれる添加物により亜鉛不足になる事が多いため加工食品の摂取は控えバランスの良い食事を心がけてくださいね。

亜鉛を摂り過ぎるとどうなるか

亜鉛をサプリメントなどを使い亜鉛を摂取する方は亜鉛の過剰摂取にならないように気をつけましょう。

厚生労働省の亜鉛適正量は一日に成人男性で10mg・成人女性で8mgと定められていて

亜鉛の健康を損なわない上限量として成人男性40~45mg・成人女性35mgとなっております。

生牡蠣100gで亜鉛14.5mgほど含まれております。

大量の亜鉛(40mg/日)を継続的摂り過ぎることで銅の吸収が阻害され貧血や免疫力の低下につながってしまいます。

また発熱・頭痛・胃痛・食欲不振・腎臓障害なども出てきやすくなるため、過剰摂取にならないようにだけ注意してくださいね

まとめ

亜鉛は髪の毛を作る上でも維持するにも必要で必要な栄養素になります。

体の健康を維持するにも大切な栄養なので過剰摂取にはならないように気をつけながらしっかりと効率よく

吸収できるようにバランスの良い食事を心がけて元気な髪の毛・体を作っていきましょう。

コロナが流行り治ってから数か月後に抜け毛が増えるコロナ脱毛も出てきてしまう方もいらっしゃいます。

自分自身の免疫力を高めるためにも亜鉛はとても大切です。

ストレスや疲労が蓄積しないように発散させ健康な体でお過ごしくださいね!

一人で悩まず、疑問になった事やお悩みがあればお気軽にご相談ください。間違った自己判断はとても危険です。皆様のお悩みの原因や改善案を一人一人に合わせてアドバイスをさせていただきます。

初回のみ!限定体験実施中!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次