電話番号: 06-6829-7738

【急増!】20代女性のびまん性脱毛症が多い3つの理由教えます!

びまん性脱毛症は現在まで40代~50代以降の女性が多いとされてきました。

しかし最近では、生活習慣の変化から20代や30代といった若い世代でも薄毛で困っている人が増えています。

本記事では20代~30代前半の若い方に向けて、薄毛の原因から対策方法などを詳しく解説致します。

目次

20代~30代女性に多い薄毛になる原因

20代~30代女性に多い薄毛になる原因のイメージ

20代~30代女性で薄毛になる原因としては下記のようなことがあります。

  • 生活習慣の悪化
  • ストレス
  • ヘアカラーやパーマ

生活習慣の悪化

生活習慣の悪化が原因で薄毛になることが多いです。

睡眠が不足していたり、偏った食生活、運動不足などは以下の様に薄毛の原因へと繋がっているのです。

睡眠不足

毛母細胞を促進する成分を作る成長ホルモンが不足、女性ホルモンの分泌量が減少し男性ホルモンの割合が増える。

偏った食生活

偏った食生活や過度なダイエットなどで栄養不足になって、髪に栄養が届かず痩せ細って抜けやすくなります。

運動不足

日ごろから運動していない人は、頭皮に血液がまわらず、血行不良を引き起こし痩せ細った髪になり抜けやすくなる。

ストレス

ストレスのイメージ

ストレスは筋肉が固くなって、頭皮の血行不良を起こします。

髪の毛の栄養は頭皮の毛細血管から髪に届けられますから、血行不良を起こすと、十分に栄養が行きわたらす、痩せ細った髪になってしまいます。

ヘアカラーやパーマ

ヘアカラーやパーマは髪の毛のみならず、頭皮環境にもダメージを与えます。

整備が行き届いている土壌でしか食物が育たないことと同じように、髪の毛も整備が行き届いている頭皮環境でなければ育ちません。

すぐにでもできる薄毛対策、改善方法を紹介

薄毛になる原因の多くは生活習慣の中にあります。

まずはできることから徐々に改善していきましょう。

睡眠時間を延ばす

睡眠時間を延ばすのイメージ

睡眠時間は6時間~8時間をとるようにしましょう。

※適した睡眠時間は人によって様々なので、あくまでも参考程度として考えておいてください。

睡眠の質を良くする

睡眠の質が良くなるように寝る前のコーヒーが飲んだり携帯を見たりする行為はやめましょう。

偏った食生活

栄養バランスの整った食事を行いましょう。

特にタンパク質・亜鉛・ミネラル・ビタミンはしっかりと摂取しましょう。

適度な筋トレや運動をする

適度な筋トレや運動をするのイメージ

適度な筋トレや運動をして筋肉の緊張をとっていくことで、頭皮の血行もいい方向に改善していきます。

ストレスを発散する

好きな趣味に打ち込んだり、自分にあったストレスを発散しましょう。

【急増!】20代女性のびまん性脱毛症が多い3つの理由教えます!のまとめ

いかがでしたでしょうか?

上記であげた3つのポイントに当てはまった人は、びまん性脱毛症になる可能性が高いです。

記事で紹介した対処法や改善策を実践して改善できることは少しずつ行動に移していきましょう。

初回のみ!限定体験実施中!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる